第5回ふくふく講座

「どうする? 沖縄で、地震・津波が起こったら」 

~いざという時の備え~


● 平成26年10月8日(水)
19:00~21:00 

 今、大きな地震や津波が起こったら、あなたはどうしますか?

 また、日頃の備えはできていますか?

 地震や津波が少ない沖縄では、そういった事に対しての防災意識が薄れがちです。

 今回は、防災の基礎知識を学び、一人ひとりの防災に関する意識を高めるとともに、男女共同参画の視点でも考えてみましょう。

 講師:稲垣 暁さん (沖縄大学非常勤講師・防災士)

神戸市出身。社会福祉士、防災士。沖縄国際大学・沖縄大学特別研究員。

新聞社に勤務していた1995年、神戸の自宅で震度7の直撃を受ける。以後、住民として仮設住宅などで見守り活動を行い、社会福祉士の資格を取得。東日本大震災以降、被災者・支援者に情報支援活動を行うと共に岩手県大槌町に通い、交流を続ける。また沖国大福祉・ボランティア支援室で社会貢献活動演習や防災福祉実践を行う。

沖縄タイムス住宅新聞「防災福祉ラボ」、琉球新報かふう「うちなあ点描」を月1回執筆



案内チラシ(PDF:1007.2KB)

皆様のご参加お待ちしております。

 ふくふく地図はこちら


ふくふく

 お問い合わせ

【組織名】 男女共同参画支援センター ふくふく
【連絡先】 098-896-1616 (代表) 098-896-1219 (FAX)
【窓口】 〒901-2213 沖縄県宜野湾市志真志1丁目15-22-2







更新日:平成26年8月28日