第3回ふくふく講座

認知症サポーター養成講座
『みんなで支えよう!
いつか訪れるその時にできること』


 
2017年6月21日(水)
19:00~21:00
 会場:宜野湾市男女共同参画支援センターふくふく(講堂)
 

 

沖縄県の認知症高齢者は現在約3万9千人となっており、今後も増加していくことが見込まれています。

認知症を他人事にせず、認知症の人や家族が安心して暮らせるよう何ができるか考え、サポートできるように学びませんか

《 認知症サポーターとは・・・ 》
認知症サポーターは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者であり、自分のできる範囲で活動していただくものです。
(認知症の人の介護などに従事していただくわけではありません。)


★★活動の例★★

友人や家族にも、認知症の知識を伝える。

近所の人や役所、商店、交通機関など認知症の人

と接する職場で働く人が、まちで認知症の人に

接する場合に、適切な対応をする等。


 講師紹介
    
山内 洋勝(やまうち ひろかつ)さん     

認知症キャラバンメイト
 (沖縄県認知症サポーター・キャラバン事務局より派遣)

       案内チラシ(PDF:2.8MB)

皆様のご参加お待ちしております。

 ふくふく地図はこちら(388kB)

ふくふく

 お問い合わせ

【組織名】 宜野湾市男女共同参画支援センター ふくふく
【連絡先】 098-896-1616 (電話) 098-896-1219 (FAX)
【窓口】 〒901-2213 沖縄県宜野湾市志真志1丁目15-22




更新日:平成29年5月9日