平成21年度 厦門滞在記 ~その①~

 

  厦門滞在記(宇座 千夏)~その1~


  みなさん!新年明けましておめでとうございます(ジューニシンニェンケゥワイルァー)。

  去年から宜野湾市の友好都市である福建省、アモイの方で派遣留学生として留学生活を送っている宇座千夏と申します。私の故郷、沖縄を離れてから早、約5ヶ月が経ちました。本当に時間が過ぎるのが早いです。まだ完全に慣れたとは言えませんが、充実した留学生活を送っています。今、アモイは冬真只中です。沖縄同様、風がとても強く、さらに暖房が無いため寮の中でも白い息が出るぐらいの寒さです。中国の南方は全体的にほとんど、どの省も暖房が無いそうです。ですから、冬の間は毎朝戦いです!!


  さてアモイですが、私はここに留学するまでアモイっていう場所を聞いた事がありませんでした。名前を見てもらっても分かるように、欧米にありそうな名前で、中国って感じがしませんよね?アモイは福建省の東南部に位置し、気候はほとんど沖縄一緒なのでとても住みやすい場所だと思います。アモイ市は、思明区・集美区・湖里区・海滄区・同安区・翔安区の6つの区に分かれていて、中国5大経済特区に指定されています。ちなみに私の通っている学校、厦門理工学院は、集美区と思明区との両方にあり、私は集美区の新校舎の方で授業を受けています。


  アモイの人はとてもフレンドリーだと私は思います。正直、私がここに来る前に中国に対して持っていた印象というのは、あまり良いものではありませんでした。日本人のほとんどの人が私と同じ考えだと思います。ですが、私がここに来て初日には、その印象が180度変わりました。思わず『優しすぎ&親切過ぎませんか?』と、突っ込みたくなるぐらいアモイの人は優しく、親切です。みなさんも絶対にビックリすると思います。今じゃ私は、そんな優しいアモイの方々がとっても大好きです★!


  この5ヶ月間の間に私は数々のカルチャーショックに遭遇しました。今回は、その中での私のTOP3を発表したいと思います!まず第3位ですが、『声が大きい』です。中国人は、すばらしい程声が大きいです。それこそ、喧嘩してるのかな?って思ってしまってうぐらい大きいです。そんな大きい声で私の中国語が聞き取れない時に私のお友達は『はぁ?』とみんながみんな揃って言います。中国人にとっては悪気は全然無いのは分かってるんですけど、どうも今だに慣れることができません。ちゃんと文化を受け入れられるように頑張りたいと思います。そして、第2位に『トイレットペーパーが無い!』です。中国に来る前から噂では聞いていたのですが、まさか初日から体験するとは思いませんでした。中国では常にティッシュを携帯することが大事ですね!超市などに行くと香りつきの可愛いティッシュが多種置いていますので、今では、選ぶのも楽しみの一つになっています。 そして、輝く第1位に選ばれたのは、『おごる!』です。例えば、お友達と遊びに行くとバス代・食事代など全部出してくれるのです。日本人の私にとって、毎回こうやっておごってくれたり、気を使ってくれて、申し訳ないという気持ちでいっぱいだったんですけど、これは、気を使ってるわけでは無く、お友達だからだそうです★今日は私が出すから、あなたは今度というような形で、交互におごっています。私は、このやり方に対してとてもステキだなって、とても心が温かくなりました★沖縄に帰ったらすぐに、お友達におごりたいと思います!!


  私の留学生活も後7ヶ月とちょっとです。長いようですがまたあっという間に過ぎてしまうと思います。私の今年の目標は、もちろん中国語を上達させることですが、それと後一つ、今までの私なら避けてやらなかった事や、できなかった事に積極的に挑戦してみたいと思います。それでは、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。再見(ザイジェン)!

 

友人とパーティー    厦門理工学院
友人とパーティー   厦門理工学院
 町並み
町並み




戻 る

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ

更新日:平成24年4月10日