平成22年度 厦門滞在記 ~その①~

 

  厦門滞在記(仲松 愛華)~その1~

 

  宜野湾市のみなさん初めまして!


  今回、宜野湾市と友好都市である福建省、厦門市に留学生として派遣された仲松愛華です。私は今、厦門理工学院で中国語を学びながら、毎日楽しい留学生活を送っています。これから中国で生活していく中での様子や発見したことなどをみなさんに伝えていきたいと思います。


  さて、厦門はどういうところかというと、台湾の西の大陸側にあり、沖縄に近いこともあって、気候も沖縄ととてもよく似ています。一年を通して温暖で過ごしやすいので、中国国内はもちろん海外からも多くの観光客が訪れます。また、厦門は中国5大経済特区の一つであり、近年すばらしい発展を遂げています。そんな厦門に来て私が驚いたことは、「人よりも車が優先」ということです。日本では、歩行者優先が当たり前ですが、厦門では車のほうが優先なのです。だから道路を渡る時はちゃんと確認して渡らないと引かれそうになります。このように、日本ではありえないことがたくさんあります。また、バイクや自転車に傘をつけて走ったりと、ここに来てからは私にとっては本当に驚きの連続です。


  ところで最近、尖閣諸島の漁船衝突問題等で、中国と日本の関係があまり良好ではない状況で、中国各地で「反日デモ」が行われているようですが、私の住むここ厦門では全くと言っていいほどその影響はありません。それどころかむしろ激励されています。中国の人は、おもてなしをするのがとても大好きなようで、私はいつもおごられてばっかりです。私がここへ来てできた中国の友達のおばさんの家に遊びに行った時は、たくさんのご馳走でもてなしてくれました。初対面にもかかわらず、本当に良くしてもらいました。このように、中国の人々は人と人との関わりをとても大事にしています。これは、沖縄の「イチャリバチョーデー」と少し似ていると思います。人は一人では生きていけません。だからこそ人と関わりを持ち、お互い協力して生きていかなければならないのです。私は、厦門で生活していく中で素直にそれを感じることができました。


  これからの留学生活、いろんな出会いやいろんな出来事が待っていると思います。私は、中国語はもちろん、この国の文化も学びながら、この留学生活をエンジョイしたいと思いますので、みなさんどうぞよろしくお願いします。それでは、再見(ザイジェン)!

 

手作り餃子パーティー   近所の山へ登山
手作り餃子パーティー   近所の山へ登山




戻 る

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ

更新日:平成24年4月10日