友好都市:中国厦門市より
ニイハオ!!\(^0^)/


のページでは宜野湾市海外留学生派遣事業により、
海外友好姉妹都市である中国福建省厦門市の厦門理工学院へ1年間の留学生活を行っている留学生の留学滞在記を掲載しております。


平成18年度市海外留学生

氏 名:池宮城 香

留学先:中国厦門市立厦門理工学院

留学期間:H18,9~H19,8      


画像

画像

厦門滞在記(池宮城 香)~その弐~


 
大家好!(みなさん、こんにちは!)今回は中国の行事や、おいしい食べ物などについてお伝えしたいと思います。


 中国での大きな行事といえば「春節(中国のお正月)」です。街中が赤や金色の豪華な飾り付けで溢れ、一年で最も華やかになります。そして多くの人が故郷に戻り、家族と温かいお正月を過ごします。中国の北方では餃子を、南方では鍋を食べる習慣があるようです。

 お正月以外で、厦門の人々が楽しみにしている行事といえば「中秋節」です。この頃になると家の中から、「サイコロ」がカランカランと勢いよく転がる音が聞こえます。それは厦門だけの習慣、搏餅(ボービンといいます)を楽しんでいる音です。器の中で六つのサイコロを転がし、目の出方によって大きさの違う月餅がもらえるという誰でも楽しめるゲームなのですが、もう何百年もの間受け継がれている行事だそうです。もらった月餅の大きさや、商品の数で来年を占うという意味あるので、とても盛り上がります。私も一族悲願の結婚の二文字を背負い、気合を入れてサイコロを振ったのですが・・・小さな月餅が二つ、あとはシャンプーやティッシュが山盛りという、とても分かりづらい結果に終わりました。小さな幸せが溢れる年ということなのでしょうか。

 最後に厦門の食べ物を紹介したいと思います。厦門の料理は、日本人の味覚に合うので何を食べてもおいしいのですが、やはり海鮮が有名です。でも私が一番おいしいと思うのは沙茶面です。こってりしたラーメンという感じですが、秘密のスープの中にはピーナツも含まれており、厦門の味という気がします。値段も六〇円ぐらいと安く、豆腐など好きな具が選べるのでとても人気があります。


 それでは、再見!



 画像 画像
 デパートの春節の飾り付け   ボービンを楽しんでいます 

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ


更新日:平成26年2月20日