友好都市:中国厦門市より
ニイハオ!!\(^0^)/


のページでは宜野湾市海外留学生派遣事業により、
海外友好姉妹都市である中国福建省厦門市の厦門理工学院へ1年間の留学生活を行っている留学生の留学滞在記を掲載しております。


平成18年度市海外留学生

氏 名:池宮城 香

留学先:中国厦門市立厦門理工学院

留学期間:H18,9~H19,8      


画像

画像

厦門滞在記(池宮城 香)~その参~

 
大家好!(みなさん、こんにちは)今日は旅行の話をお伝えします。

 中国の正月に先生方と湖南省へ行きました。湖南省には世界遺産の山々があります。飛行機で省都の長沙に到着し、さらにバスで2時間ほど移動しました。私はワクワクしていました。4日間にもおよぶ過酷な旅が待っているとも知らずに・・・。

 翌朝、ひたすら山に登り続ける修行のような旅がスタートしました。どこまでも続く中国の雄大で美しい自然に圧倒されながらも、寒さと空気の薄さで頭がボーッとしてきます。登り始めて4時間目に来たことを後悔し、5時間目にはいい大人だというのに泣きかけ、6時間目には辛さのあまりヒゲが生えそうになり、7時間後やっと山頂の宿にたどり着きました。農村の民家です。

 夜になると気温がマイナス1℃になりました。しかし暖房が壊れているので部屋の中だというのに白い息が出ます。夕食はついさっきまで庭にいた鶏が中心の家庭料理でした。素朴ですが体が温まりとてもおいしかったです。また初めて中国のお酒「白酒」を飲みました。香りが良くておいしかったです。

 夕食のあと、お正月なので爆竹と花火を楽しみました。花火といっても打ち上げ花火です。普通の人でも打ち上げ花火を上げられるなんて、さすが中国、スケールが違うなぁと思いました。そして就寝の時間になったのですが、コートを着たまま寝ても布団が冷たくて眠れそうにありません。布団に体温を奪われる
とは不覚です。一瞬雪山のシーンがよぎり、このまま眠ってしまって大丈夫なのかと思いましたが疲れていたので寝ることにしました。

 そのように4日間中国の人々に囲まれて過ごし、家族のように大事にしてもらえたことはとてもうれしかったです。おかげで私にとって、とても思い出深い旅行となりました。
それでは、再見!
 

画像 画像
▲ 世界遺産に指定されている山々     ▲ 古い町並みと近代的な建物が印象的な厦門市



 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ


平成26年2月20日