友好都市:中国厦門市より
ニイハオ!!\(^0^)/


のページでは宜野湾市海外留学生派遣事業により、
海外友好姉妹都市である中国福建省厦門市の厦門理工学院へ1年間の留学生活を行っている留学生の留学滞在記を掲載しております。


平成18年度市海外留学生

氏 名:池宮城 香

留学先:中国厦門市立厦門理工学院

留学期間:H18,9~H19,8      




画像

画像

厦門滞在記(池宮城 香)~その四~

 
大家好!(みなさん、こんにちは)今回は「元宵節」と文化祭についてお伝えしたいと思います。

 旧暦の一月十五日、一年で最初の満月の日は「元宵節」です。場所によって異なりますが、南では「湯圓」という白玉に甘い餡(あん)の入ったようなものを食べる習慣があります。そして夜は巨大な飾りちょうちんのお祭りに出かけます。ところで今年の中国の干支(えと)をご存知でしょうか?ヒントは写真の中に・・・そうです!中国はイノシシ年ではなくブタ年です。ちなみにブタ年に生まれるとお金に恵まれるそうです。もちろん会場にはブタのちょうちんも飾られていましたので、皆様の健康と幸せと金運を祈って写真を撮ってきました。とても中国らしい華やかなお祭りで、楽しい夜を過ごしました。

 先日、厦門理工学院(私が留学している大学です)の文化祭がありました。学生達が寿司を作り、浴衣を着たりして日本の文化を紹介していました。竹取物語や詩の朗読、茶道、どれも素晴らしかったのですが、人気があったのは「ドラえもんの最終話」という劇でした。日本の文化を理解し、一生懸命表現する学生の姿には強く胸を打たれました。

 
慣れない生活に戸惑うこともありましたが、先生や学生、たくさんの中国の人々に支えられてあっという間に一年が過ぎました。今回が厦門からの最後の報告になります。一年間、私の拙い文をお読みいただきありがとうございました。市民の皆様に心より感謝申し上げます。

 宜野湾市と厦門市の交流が、両国の絆をさらに深めるものとなり続けますように。最後に、私が一番好きな中国語の挨拶を。「さようなら」というと少し寂しい気持ちが残りますが、新たな出発と、新しい関係の始まりという気がする不思議な一言です。
それでは「再見」!


画像 画像
▲ 元宵節の飾りちょうちん    ▲ 浴衣を着て踊る学生

 

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ


更新日:平成26年2月20日