平成24年厦門滞在記~その①~(2012年12月)



厦門滞在記(比嘉 美和)その①

  宜野湾市のみなさん、はじめまして。私は比嘉美和です。アモイに来てから中国と日本に政治的な問題があり、とても心配されたかと思います。しかし、私の周りは全く問題ありません。どうぞ、安心してください。アモイ理工学院の先生方や学生はとても親切で、毎日楽しいです。今は、韓国の留学生4人とルームシェアをしています(寝室は別)。韓国語を教えてもらったり、おしゃべりしたりと、とても仲よしです!私はビジネス中国語を勉強していて、クラスメイトは彼女たちとウクライナの留学生(一人)です。

  私がアモイに来て第一に実感したのが、学生がみな勤勉だということです。授業の無い日でも早起きして音読の練習をします。また、放課後の図書館は多くの学生が勉強していて、席を探すのが大変なほどです。そして、毎年9月8日に開かれる中国国際投資貿易商談会にはボランティアとして参加しましたが、そこにもアモイの様々な大学から中国人学生が通訳として参加していました。私と同じ年にもかかわらず、日本語を流暢に話し活躍する彼らの姿にはとても圧倒されました。

  これまで、ホームステイもしましたし、県庁職員の方と「福建省对外交流服务中心」の見学もさせて頂きました。最近は、福州での県人会「イモの会」で、福建省で活躍する沖縄出身の方々と知り合いました。そこで中学の友達や大学の友達と偶然会い、お互いの状況を確認しました。彼女たちも留学生ですが、中国語学習の他に、中国人学生にエイサーを教えるという課外活動を立ち上げていました。国籍関係無く、同年代の友達が活躍しているのは、とても刺激になります。

  この三カ月間。色々な経験を通してカルチャーショックを多くうけました。しかし、文化の違いも含めて、アモイはとてもいいところだと改めて感じています。とても住みやすく、離れたくありません!!残りの月日を有意義に過ごせるように、中国語学習の他に、中国文化にも積極的に触れていきたいと思います。

 

平成24年留学生1   平成24年留学生2
↑教室の雰囲気(休憩中)。
授業は凄く難しい!!
皆で一緒に頑張っています。
  ↑友達の実家の茶山。
ここの鉄観音は有名です!




戻 る

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ

更新日:平成25年3月11日