平成24年厦門滞在記~その④~(2013年9月)


厦門滞在記(比嘉 美和)その④


  こんにちは、比嘉美和です。先日2学期を終え夏休みに入りました。冬休みはずっとアモイ以外の都市にいたので、2学期から今日にかけては、休みの日を利用しアモイ市内を観光しています。北京に行ったことが無いため、北京の天安門の模型が建てられているという市内の『同安影视城』(どうあんえいしじょう)に行きました。ここの中では映画の撮影なども行われます。その他には温泉やプールなどのリラクゼーションスポットにも行きました。最近では私の住む集美区(しゅうびく)に始めての大型ショッピングモールが完成しました。アモイにあるショッピングモールは沖縄にあるものとは比べ物にならないほど大きいです。それでも、週末になると人が通れないほど窮屈になります。中国の人の多さを実感します。私がこのモールに行ったときに、アニメのコスプレをした中国人学生の団体に出会いました。最近では日本の曲も耳にする機会が多くなり、このように日本の文化が親しまれていることにとても誇りを感じます。

  5月には校内での中国語コンテスト、6月にはCCTV主催の中国語コンテストに参加し、モンゴル族の踊りと書道を披露しました。モンゴル族の友人いわく、モンゴル族は「音楽に合わせて好きなように踊る」ことをモットーとしているということです。沖縄のカチャーシーも同じく、生活に根ざした踊りには共通するものがあります。このコンテストで賞を取ることはできませんでしたが、中国語を学ぶ様々な国の才能ある方と触れ合うことができました。

  留学生活では、レポートには書ききれないほど多くの物事を経験し、様々なチャンスを作ることもできました。今後の予定として、帰国後すぐに中国ハルビンにいき、1週間かけて中国の方々との交流事業を行います。留学経験を生かし、時には中国語を用いながら有意義な活動にできたらと思います。宜野湾市のみなさま、この一年ありがとうございました。


↓中国人学生のコスプレ。本格的!(写真左端)
中国人学生のコスプレ。本格的!(写真左端)
中国語コンテストにて(写真右から2番目)
↑中国語コンテストにて(写真右から2番目)

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ

更新日:平成25年8月26日