平成25年厦門滞在記~その①~(2013年12月)

厦門滞在記(伊野波 なつ)その①

 宜野湾市のみなさん、はじめまして。宜野湾市の友好都市である中国・厦門市で留学生として派遣されている伊野波なつです。私がここ厦門へ来てから早いもので2か月がたちました。家族や友達のもとを離れての生活で、来た当初は本当に寂しかったのですが、先生や新しくできた友達などがとても優しくて親切で、今では毎日本当に楽しく過ごしています。クラスメイトには韓国、ロシア、イギリス、チリ、ウズベキスタン、ウクライナから来た留学生がいて、お互いの国のことを紹介しあったり、言葉を教えてもらったりと、中国だけではなく様々な国の文化や習慣などを知ることができ、とても勉強になっています。
 
 また、授業では留学生一人一人に中国人の学生がサポートでついてくれて、発音を直してくれたり、漢字を教えてくれたりするのでとても助かります。 学生はみんな本当に勤勉で、図書館はいつ行ってもたくさんの人が勉強しているので、席を探すのに毎回とても苦労します。また、中国の大学は日本とは違いほとんどが全寮制で、学生はみんな学校の中に住んでいます。私の学校では自炊も禁止されているので、毎日学校の食堂で食事をします。ですが、食堂の中はフードコートのようになっていてたくさんのお店が入っているので、飽きることはありません。今日は何を食べようかなと考えるのが日々の楽しみになっています。
 
 10月には初めて厦門を離れ、お隣の泉州にある友達の家にホームステイもさせてもらいました。厦門は建物のほとんどが高層ビルで大きな工場なども多いのですが、泉州は農村で畑が多く、建物も1~2階建てのものがほとんどで、中国の新たな一面を知ることができました。

 ここ厦門へ来てから、全てが新鮮で、時にはカルチャーショックを受けることもありますが、中国語習得のための勉強だけでなく、いろいろな経験をして、たくさんのことを吸収していきたいです。一年間頑張りますので、応援よろしくお願いします 。


     新入生歓迎に出演(中央)            餃子を手作り(右側前方)    
                  ↑新入生歓迎に出演(中央)                               ↑ 餃子を手作り(右側前方)

 お問い合わせ

【組織名】 企画部 市民協働推進課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
 ・市民協働係(内線403/422)
 ・平和・男女共同係(内線402/421/423)
 ・人材育成交流センターめぶき(TEL 098-896-1215)
【窓口】 市民協働推進課:新館2階 庁舎内マップ


更新日:平成25年12月20日