新型コロナウイルスに関する中小企業支援情報

宜野湾市独自の支援策について

 

宜野湾市独自の支援策として、市内の飲食店の皆さまへ1店舗あたり一律10万円の助成金を交付します。

詳しくは下記ページをご覧ください。

宜野湾市飲食店応援助成金ページ

 

国の支援策について

沖縄労働局ホームページ

事業者向けの融資について

宜野湾市の認定が必要な融資


・金融機関へ申請をするまでの流れ

  ①宜野湾市へ認定申請書、必要書類を提出
  ②宜野湾市より認定書を受け取る(申請後、2~3営業日程度要します)
  ③認定書、必要書類を持って金融機関へ融資の申請

融資制度一覧表

・申請書類等について 

 

沖縄県「中小企業セーフティネット資金」融資対象4の申請

 

 

「金融機関ワンストップ手続き」について


これまで市で受付しておりました、【セーフティネット保証4号】、【セーフティネット保証5号】、【危機関連保証】について、手続きを迅速化するため、令和2年5月1日より、金融機関によるワンストップ手続き(代理申請)が開始されました。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、セーフティネット保証の認定を希望する中小企業者及び個人事業者の方は、取引先の金融機関などへ直接ご相談ください。

「金融機関ワンストップ手続き」は、窓口混雑緩和による感染症対策、認定書発行の迅速化を図るため、中小企業庁(国)より要請のあったものです。
金融機関に対しても、金融庁等から同様の要請がされています。

 

(1)セーフティネット保証4号、沖縄県「中小企業セーフティネット資金」融資対象5の申請

 

(2)セーフティネット保証5号、沖縄県「中小企業セーフティネット資金」融資対象5の申請

 

(3)危機関連保証、沖縄県「中小企業セーフティネット資金」融資対象6の申請

 

沖縄振興開発金融公庫の新型コロナウィルス感染症特別貸付等について

小規模事業者持続化補助金<一般型>の売上減少の証明申請書について

 

  現在、公募(締め切り日:令和2年6月5日)している小規模事業者持続化補助金について、新型コロナウィルス感染症による影響をうけながらも生産性向上に取り組む事業者を対象にした加点措置が講じられています。

  加点を希望される方は、下記の書類を持って産業政策課へ申請をして下さい。

※小規模事業者持続化補助金<一般型>の詳細については、宜野湾市商工会(098-897-0111)へお問い合わせをお願い致します。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の売上減少の証明申請書について

 

  現在、公募している小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>新型コロナウィルス感染症による影響をうけながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に、市が発行する「売り上げ減少証明書」にて、通常行っていない補助金の概算払い(交付決定額の50%支給)が可能となります。

  概算払いを希望される方は、下記の書類を持って産業政策課へ申請をして下さい。

※小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の詳細については、宜野湾市商工会(098-897-0111)へお問い合わせをお願い致します。

沖縄県の支援策について

 

県および関係機関による支援策や相談窓口などが掲載されています。

沖縄県ホームページ



 


  お問い合わせ

【組織名】 市民経済部 産業政策課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・ 商工振興係 (内線 441)
【窓 口】 産業政策課:新館2階 庁舎内マップ


更新日:令和2年5月14日