0歳代で
MRまたは麻しんの任意接種を受けた方へ


平成30年3月、県内で4年ぶりとなる麻しん患者が確認され、宜野湾市は緊急措置として生後6か月~12か月未満の乳児に対し、任意接種としてMR予防接種費用の全額公費助成を行いました。

0歳での接種は、1歳以上の接種に比べて、母体由来の抗体の残存等から免疫の獲得が十分ではない事があると言われています。1歳~2歳のお誕生日前日までに定期接種として第1期の麻しん風しん混合ワクチン(MR)予防接種を受けるようにしてください。また、第2期は、同じように小学校入学前の1年間(4月1日~3月31日まで)に接種を受けてください。

0歳代で緊急避難的に接種を受けた場合は、少なくとも3回の接種を受けることになります。
受け忘れのないようご注意ください。

詳しくは、主治医または下記までお問合せください。
 
 お問い合わせ

【組織名】 健康推進部 健康増進課
【連絡先】 098-898-5583 (代表) 098-898-5585 (FAX)
【窓口】 宜野湾市真栄原1-13-15(宜野湾市保健相談センター内)

更新日:平成30年12月28日