医療費の払戻を受ける方法














































医療機関で手続きを行う方法(自動償還)







































①医療機関を受診 ⇒ ②それぞれの医療機関(病院・薬局等)でオレンジ色のカードを提示・






























医療費の支払い ⇒ ③受診した翌々月末(28日)に市役所から登録口座へ振込
































※入院等の高額な医療費がかかった際は、必要に応じて追加で書類提出を案内する場合があります。
※自動償還が利用できる医療機関は県内の契約医療機関となっています。病院・薬局でそれぞれ提示
が必要となりますので、提示をお願いします。












































<契約医療機関の確認はここからご覧ください> 
・こども医療費助成制度 自動償還 実施施設一覧(沖縄県HPより)


※※注意事項※※





                                           
 





下記のいずれかに該当する場合は、市役所での申請が必要になります。





































①沖縄県外での受診






















②自動償還を導入していない医療機関で受診した場合












③受給資格者証(オレンジ色のカード)を提示せずに受診をした場合








他医療費助成制度の該当になった場合(母子及び父子家庭等医療費助成・重度心身障害者医療費助成など)




























































市役所(児童家庭課窓口)で手続きを行う方法






































①医療機関を受診 ⇒ ②医療費の支払・領収書の受領 ⇒ ③児童家庭課へ領収書の提出






























⇒ ④申請の翌月末(28日)に市役所から登録口座へ振込







































≪手続きに必要な書類≫


※入院等の高額な医療費がかかった際は、必要に応じて追加で書類提出を案内する場合があります。








①受給資格者証(オレンジ色のカード)








②病院からの領収書もしくは支払証明書






































※領収書は受診者氏名・診療日・保険点数・自己負担額・発行医療機関印が明記されているもの




※領収書は原本での提出となります。必要な方はあらかじめ、ご自身でコピーをお願いします。




※領収書の郵送での受付は行っていません。














































≪提出期限≫























児童家庭課窓口で領収書の提出をする場合、領収書の提出期限は受診した月の翌月初日から起算
して【1年以内】となっています。期限を過ぎた場合は助成が受けられなくなります。
































※当月の領収書は、翌月以降の提出となります。 (例)1月受診分は2月から受付可能

 

~~こども医療費助成制度についてはこちら~~

 

 


児童家庭課

 お問い合わせ

【組織名】 福祉推進部 児童家庭課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・児童家庭課 (内線 572/573/342)
【窓口】 児童家庭課: 庁舎内マップ