☆ジェネリック医薬品をご活用ください☆ 

 

ジェネリック医薬品は、効果や安全性が新薬と同等であると国から承認され発売されている、低価格なお薬でありお薬代の負担軽減につながります。 

 

★同じ有効成分で低価格なお薬のため自己負担が軽減となります 

新薬は開発に多くの費用がかかりますが、ジェネリック医薬品は開発期間が短縮され低価格で提供することができます。 

 

★安全性も品質も変わりなく、医療費の削減となります 

ジェネリック医薬品は、これまで効果や安全性が実証されてきたお薬と同等であると、国から認められたうえで製造、販売が承認されています。医療の質を維持し、医療の効率化を図ることができます。 

 

宜野湾市では、国保加入時及び保険証の更新時に「ジェネリック医薬品希望シール」を配布しています。また、ジェネリック医薬品を利用した際、薬局での支払がどのくらい軽減できるかを知っていただき、自己負担額の軽減と国民健康保険の適正化を目的に、軽減見込額が500円以上の世帯へジェネリック差額通知書を年4回送付しています。平成26年度において、ジェネリック医薬品を利用したことによる効果額は1億円超となっています。今後も自己負担の軽減及び医療費の削減のため、ジェネリック医薬品利用のご協力をお願いいたします。 

 

*すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。 

ジェネリック医薬品へ変更を希望する際は、主治医や薬剤師と十分にご相談ください。 

 

 

 

 

国民健康保険課

 

 お問い合わせ

【組織名】 健康推進部 国民健康保険課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・給付係 (内線 137~140/15/273/289)
【窓口】 国民健康保険課:本館1階 庁舎内マップ