通知カードを郵送で受け取ることができなかった方へ

① 市民のみなさまへは、平成27年11月中旬から12月にかけて通知カードを世帯ごとに世帯主様宛にて簡易書留、転送不要で送付しています。

② 郵便物の転送手続きをとられている場合や、宜野湾郵便局での保管期間を経過している場合、通知カードは宜野湾市役所に返戻されます

③ 市役所に返戻のあった通知カードは、市民課3番窓口で受
け取ることができますので確実な受け取りをお願いします。
                                                  


※ 本人および同じ世帯の方の通知カードを受け取ることができます。世帯が異なる方の通知カードを代理で受け取るには委任状が必要です。
※ 宜野湾市役所市民課での保管期間経過後に通知カードの交付を受ける場合は、再交付扱いとなり、1枚あたり500円の手数料が必要となります。
※ 通知カードについては、再交付手続き後、お手元に届くまでに1ヶ月程度の期間を要します。

 

通知カードを窓口で受け取るには

 

返戻された通知カードは市民課3番窓口(本庁1階)にて受け取ることができます。受け取りの際は、次のものをご持参下さい。

 

1.本人または本人と同一世帯の方が受け取る場合


①窓口に来る方の本人確認書類・・・Aタイプを1点

Aタイプが無い場合は、Bタイプから2点提示していただきます。

 

Aタイプ

運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月以降に交付されたものに限る)、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付に限る)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書など。(国や地方公共団体が発行した顔写真付の身分証明書)

Bタイプ

健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(顔写真無し)、生活保護受給者証など。(公的機関が発行したもの)



2.代理人が受け取る場合


①本人確認書類・・・Aタイプを1点

Aタイプが無い場合は、Bタイプから2点提示していただきます。

 

Aタイプ

運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月以降に交付されたものに限る)、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付に限る)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書など。(国や地方公共団体が発行した顔写真付の身分証明書)

Bタイプ

健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(顔写真無し)など。(公的機関が発行したもの)


②代理人(窓口に来る方)の本人確認書類・・・Aタイプを1点

Aタイプが無い場合は、Bタイプから2点提示していただきます。

 

Aタイプ

運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月以降に交付されたものに限る)、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付に限る)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書など。(国や地方公共団体が発行した顔写真付の身分証明書)

Bタイプ

健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(顔写真無し)など。(公的機関が発行したもの)


③代理権確認書類

法定代理人の場合・・・・戸籍謄本など

任意代理人の場合・・・・委任状など。委任状が必要な方は、委任状(通知カード交付用)をご利用下さい。(委任状は任意の様式でも構いません。)



受取場所


宜野湾市役所市民課3番窓口(本庁舎1階)

 

通知カード返戻について確認したい場合


お電話にて通知カード返戻の有無を確認することは出来ません。市民課3番窓口にてご確認ください。

保管期間

 

宜野湾市役所市民課での保管期間は原則、郵便局の返戻から6か月間となります。

 

保管期間経過後に通知カードの交付を受ける場合

 

宜野湾市役所市民課での保管期間経過後に通知カードの交付を受けるには、再交付扱いとなり、1枚あたり手数料500円が必要です。

※通知カードの再交付を受けず、個人番号カードの交付申請することもできます。

(個人番号カードは初回のみ交付手数料が無料となります。)

お問い合わせ先

 

通知カード・マイナンバーカード、マイマンバー制度に関するお問い合わせ

●マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178

平日9時30分~20時 土日祝9時30分~17時30分(年末年始を除く)

●宜野湾市役所 市民課 記録係  
連絡先:098-893-4411(内線280、111、112)

平日8時30分~17時15分(年末年始を除く)