建築基準法に基づく建築確認申請及び完了検査等に関すること



確認申請


建築物の新築、増改築等を行う場合は、安全性や周囲の環境などに配慮して、建築物の敷地や構造、設備、用途などに関する最低基準を定めた建築基準法に則らなければならず、工事着手前に市の建築課(建築主事)又は指定確認検査機関に建築確認申請書を提出して確認を受け、確認済証の交付を受けなければなりません。

※建築確認申請は、計画建築物が建築関係法令の基準に適合しているかどうかの審査であり、その敷地に実体上の使用権を取得するものではありません。 


  • 用途地域の確認

用途地域の種別により建築できる建物の用途や規模が変わります。(都市計画課窓口にて確認することができます。)


  • 建築基準法上の道路種別の確認

建築物の敷地は、道路に2m以上(規模、用途によっては4m又は6m必要な場合もあります。)接しなければなりません。建築基準法の道路種別について建築課窓口にて確認することができます。なお電話によるお問い合わせについては、誤認が生じるおそれがあるため、原則お断りしています。


  • 『建築基準法上の指定道路図』のWeb閲覧について

建築基準法上の指定道路図が一部地域ですが、本市ホームページ上で閲覧できるようになりました。
『建築基準法上の指定道路図』


  • 2項道路後退の誓約書について

建築基準法第42条第2項に規定する道路に面して建築物を建築する場合、建築確認申請時に「2項道路後退誓約書」を提出して頂いております。


中間検査


階数が3以上である共同住宅の床及びはりに鉄筋を配置する工事の工程(2階の床及びこれを支持するはりに鉄筋を配置する工事の工程)を終えた時は中間検査を申請しなければなりません。

完了検査


工事完了後に完了検査申請書を提出し検査を受ける必要があります。検査に合格すると「検査済証」が交付されます。検査済証の交付を受けるまでは原則、建築物を使用することができません。

申請手数料


確認申請等手数料については、以下のとおりです。その他手数料については宜野湾市建築基準法施行条例において確認できます。
・確認申請等手数料(PDF/48.9KB)

その他関係規定等


・宜野湾市建築基準法施行条例
・宜野湾市建築基準法施行細則

 お問い合わせ

【組織名】 建設部 建築課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・指導係 (内線 509)
・施設係 (内線 512)
・市営住宅係 (内線 514)
【窓口】 建築課:新館3階 庁舎内マップ


更新日:平成27年2月24日