平成26年4月(6月検針分)から上下水道料金が改定されます  


社会保障の安定財源の確保を図るため、平成26年4月1日より消費税と地方消費税を合わせた税率が5%から8%に改定されることに伴い、本市の平成25年12月議会において、上水道料金、加入金及び下水道使用料の条例改正案が可決されました。
上水道料金、下水道使用料については平成26年6月検針分から消費税の引き上げに対応した料金が適用されることになりました。水道利用加入金につきましては4月1日以降の給水装置の新設及び改造工事の申込みにかかる分からの適用となります。

市民の皆さまにはご負担をおかけしますが、上下水道事業の健全運営を図り、なお一層のサービス向上に努めますのでご理解とご協力をお願いいたします。




新・上下水道料金早見表(2ヶ月・家庭用) (平成26年6月検針分より)
新・上下水道料金早見表(2ヶ月・営業用) (平成26年6月検針分より)

*1ヶ月の早見表や計算方法等についてはこちらから

新・水道利用加入金 (平成26年4月より)