学生の皆さん、学生納付特例の手続きはお済ですか?
                        


Q1.学生納付特例とは?


20歳以上であれば、学生も国民年金に加入し、保険料を納めることになっています。しかし、収入が少なく納めることが

できなければ、市町村の国民年金の窓口で学生納付特例」の申請をし、免除を受ける事ができます。


Q2.対象者は?

次の条件を満たす方が対象となります。

  • 指定する大学(大学院)、短大、高等専門学校、専修学校、及び各種学校等の修業年数が1年以上の課程に在学する学生(対象校については、お問い合わせ下さい)。
  • 前年の各種控除後の所得が118万円(給与収入の場合、目安は194万円)以下の方です。退職があった場合はその限りではありません。

Q3.いつ申請したらいいの?

20歳になった時点で学生の場合、20歳になった時に申請してください。
20歳後に学生になった方は、学生になった時に申請してください。
注:申請が遅れると「障害基礎年金」等が受けられない場合もありますので、お早めに手続きをして下さい。 

Q4.申請するには?

①必要な物

学生証(コピー)・在学(在籍)期間証明書(原本)のいずれか一つ
認め印(本人が記入するのであれば印鑑は必要なし)
身分証明書


②手続きする場所・・・市民課 年金係の窓口

     

    郵送で申請をする場合は、申請書の他に必ず学生証(コピー)または在学(在籍)証明書(原本)を同封して下さい。

    詳しくは日本年金機構ホームページ


    戻る

    更新日:令和1年10月10日
      
     お問い合わせ

    【組織名】 市民経済部 市民課
    【連絡先】 098-893-4411 (代表)
    ・市民係 (内線108/109/123/125/184)
    ・記録係 (内線111/112)
    ・戸籍係 (内線106/107)
    ・年金係 (内線114/116/117)
    【窓口】 市民課:本館1階 庁舎内マップ