入学、転校 体験入学等 届出・手続き(学校教育)

○宜野湾市立幼稚園への入園


平成30年度より、幼稚園と保育所の窓口がひとつになります。
これまで教育委員会で行っていた、幼稚園関連業務の一部を福祉推進部へ移行し、
幼保事務の一元化を図ることとなりました。幼稚園入園や保育料に関することは
「子育て支援課」での手続きになります。

宜野湾市役所 本庁1階 『子育て支援課 幼稚園係』 問い合わせ先 098-893-4156

○宜野湾市立小学校・中学校への入学


小・中学校へ入学する児童・生徒の保護者宛に、毎年1月中旬までに
指定の学校やオリエンテーションの案内が記載された「就学通知書(ハガキ)」を送付いたします。
ただし、1月4日以降に宜野湾市に転入、または市内転居(校区が変わった場合)の
手続きをした場合は、学務課窓口にて発行しています。

※※次のような場合は、教育委員会へ届け出て下さい。※※


・就学通知書の記載事項に誤りがある場合。(電話連絡をお願いします。)
・国立、県立、私立小・中学校へ入学する場合
(入学決定後、入学許可書又は合格通知書(コピー)と、就学通知書(ハガキ)を学務課に提出して下さい。)
・県立特別支援学校へ入学するとき。
・入学指定校変更を申立したいとき。
・市外に転出するとき。(電話連絡をお願いします。)
・二重国籍児等で就学義務猶予又は免除を申請する場合。
・1月31日までに「就学通知書」が届かない場合。(電話連絡をお願いします。)
○オリエンテーションに関するお問い合わせ等は、指定の学校へお問い合わせ下さい。
(こちらをクリック)⇒市立小中学校一覧

■宜野湾市に転入するとき、または市内転居(転校)するときは

 

宜野湾市役所市民課で住所登録の手続き時に、
前学校で受け取った「在学証明書」と「教科書給与証明書」の2通を市民課に提示して下さい。
その後、市民課から発行される「転入学等に関する通知書」と「在学証明書」と「教科書給与証明書」の
3通を指校の学校へ提出をお願いします。

宜野湾市の学校区

■市外への転出するときは

 

在学中の学校から「在学証明書」と「教科書給与証明書」の交付を受けたあと、
転出先市町村の教育委員会へ提出して下さい。

■指定された学校とは別の学校へ通いたい(指定校変更)

 

宜野湾市では、児童生徒の住所によって、就学すべき学校(指定校)を決定しています。
しかし、保護者の申請により、以下の指定校変更承認基準の各区分のいずれかに該当すると
認められる場合は、指定校を変更できます。
申請の際は基準に記載されている提出書類のほか、認印をご用意のうえ、学務課へお越しください。
なお、指定校変更に伴う児童生徒の安全面については、保護者が責任を持つものとし、
就学する学校運営に支障が無い場合において承認されることとします。

指定校変更承認基準(114KB)はこちらから。  


【申請の際に必要な書類】
(ファイルはすべてPDFとなります)

(その他必要な書類もございますので、「指定校変更承認基準」をご覧ください)
 
*すべての場合に必要です*

1.学校指定変更申請書(44KB)
2.誓約書(48KB)
3.印鑑(認印可)


*「留守家庭」で指定校変更申請を行う際に必要です*

4.勤務証明書(58KB)

5.学業に関する身元引受人申出(76KB) (祖父母等が身元引受人になる場合)
5.児童預かり証明書(63KB)(学童が身元引受人になる場合)

6.自営業申告書(62KB)(自営業の方のみ※4.勤務証明書の代替)
7.民生委員依頼書(97KB)(自営業の方のみ※6.自営業申告書の証明)


■住所のある市町村以外の学校へ通いたい(区域外就学)


宜野湾市以外の市町村に住所がある児童生徒を宜野湾市立の学校に通わせたい場合において、
以下の区域外就学承認基準の各区分のいずれかに該当すると認められる場合は、
保護者の申請の後、住所のある市町村の教育委員会から承諾を得たうえで、区域外就学ができます。
申請の際は、基準に記載されている提出書類のほか、認印をご用意のうえ、学務課へお越し下さい。
なお、区域外就学に伴う児童生徒の安全面については、保護者が責任を持つものとし、
就学する学校運営に支障が無い場合において承認されることとします。

区域外就学承認基準(89KB)はこちらから。


【申請の際に必要な書類】
(その他必要な書類もございますので、「区域外就学承認基準」をご覧ください)

1.区域外就学届出書(43KB)
2.誓約書(48KB)
3.在住市町村の児童・生徒の住民票謄本(世帯全員)
4.印鑑(認印可)
5.その他※区域外就学承認基準をご覧ください。

■体験入学について


宜野湾市では市内公立の各小・中学校において体験入学を希望する
外国滞在の一時帰国者や
外国籍者等に対して、体験入学を実施しております。
申請方法、条件等は下記をご確認ください。


[体験入学を受け入れる要件]
(1)外国滞在の一時帰国者(日本人)
(2)外国籍者
(3)就学義務猶予・免除者

 
[体験期間]
2週間以内(土日祝日含む)※学年度に1回とする。

[指定校]
市内在住の本人、または身元引受人の住所がある校区になります。

[面談から承認までの流れ]
①保護者が直接学校へ体験入学の相談(面談の日程調整等)をする。
②面談は保護者(お子様のみの帰国の場合は身元引受人)と児童・生徒同伴で行ってください。
※面談の際に体験入学申請書を記入して、学校長印(許可)をお受け取りください。
 
③学校長印(許可)を受けた申請書と必要書類を市教育委員会の学務課窓口へ提出してください。
④提出書類の確認後に、体験入学の承認について保護者へ通知します。

⑤許可書を持って、学校で体験入学してください。
※学校面談→市教委手続き→承認 までに数日を要しますのでゆとりを持って手続きしてください。
 
【体験入学申請に必要な書類】
1.体験入学申請書(58KB)(事前に記入し、学校面談時に持参してください。)
2.身元引受人申請(50KB)(体験入学の場合に身内等の制限はありませんが市内在住者に限ります。)
3.身元引受人の本人確認書類(免許証等)
4.パスポートの写し(入国年月日ページ・顔写真記載ページ等)
 

詳細については学務課へお問い合わせ下さい。



更新:平成30年6月



学務課

 お問い合わせ

【組織名】 宜野湾市教育委員会 指導部 学務課

【住 所】 沖縄県宜野湾市字野嵩730番地
【連絡先】  098-892-8283・8285(直通)