私立幼稚園就園奨励費補助金について


宜野湾市では、幼稚園教育の充実振興を図るため、私立幼稚園就園奨励補助事業を行っています。これは、私立幼稚園(県知事認可)(※)の設置者が園児のご家庭の所得に応じて、入園料・保育料の減免を行った場合に、市が私立幼稚園設置者に対してその額を補助する制度です。補助対象に該当する世帯でご希望の方は、下記要領に沿って私立幼稚園へ申請してください。
(※)子ども子育て支援新制度へ移行した私立幼稚園は対象外です。

【注意事項】 
毎年、「市県民税所得課税証明書」の発行が可能となる6月頃から募集を開始しています。
提出書類の締め切りに関しては、通園している私立幼稚園へお問い合わせください。
私立幼稚園をとおしての申請手続き、決定通知となります。

1.補助対象世帯及び補助額


  宜野湾市に住所を有し、私立幼稚園(県知事認可)に満3歳児から5歳児までの幼児を通園させている世帯で、かつ、下の (表1) の階層区分に該当する世帯に対し、その区分に応じて表中の額を補助します。なお、階層区分における平成29年度市民税所得割額が同じ世帯の2人以上に課税されている場合は、その合計課税額となります。

(表1)H29私立幼稚園就園奨励費補助金階層区分及び補助限度額表 詳細はこちら(PDF70KB)

(1) 補助対象年齢

① 3歳児から5歳児・・・平成23年4月2日生から平成26年4月1日生まで
② 満3歳児・・・・・・・平成26年4月2日生から平成26年12月31日生まで

(2) 補助対象階層区分及び補助限度額

① 多子世帯における多子計算の対象年齢

ⅰ 第1階層から第4階層は、保護者と生計を一にする子どもを対象とし年齢上限はありません。
ⅱ 第5階層から第6階層は、保護者と同一世帯で小学校3年生以下の子どもを対象とします。


(3) 第4階層以上の階層区分の算出方法

前述の(表1)で示した第4階層及び第5階層、第6階層に該当する世帯の市民税の所得割課税額は、夫婦(片働き)と16歳未満の子ども2人の世帯の場合を基準としております。それ以外の世帯構成の場合は、下記の算出方法により階層区分を判定します。(表2)をご参照ください。

① 第4階層の場合 
市民税所得割の額34,500円にⅠ、Ⅱの合計を加えた額以下
Ⅰ.16歳未満の扶養親族の数×21,300円
Ⅱ.16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100円

② 第5階層の場合
市民税所得割の額171,600円にⅢ、Ⅳの合計を加えた額以下
Ⅲ.16歳未満の扶養親族の数×19,800円
Ⅳ.16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円

③ 第6階層の場合
上記区分以外

(表2)H29市民税所得割課税額上限早見表(第4~第6階層に該当する世帯) 詳細はこちら(PDF91KB)

注)扶養親族が6人以上の場合は、算出方法により基準額を確認すること。


(4)その他

①第1階層から第6階層の額は、市町村の通知する平成28年度市県民税納税通知書又は 平成29年度市民税県民税特別徴収税額通知書でも確認できますが、あくまで参考ですのでご注意下さい。
②幼稚園就園奨励費における市民税の所得割課税額については、住宅借入金等特別控除適用前の額になります。
③補助額は入・退園日及び住所の転出入日により減額になる場合があります。
④ひとり親・障がい者(児)世帯の方は、補助額が増額となる場合があります。(表1)をご参照ください。


2.申請方法及び提出書類・証明書等 (証明書発行窓口)


(1)保育料等減免措置に関する調書(様式第3号)様式ダウンロード(PDF105KB) 
(2)課税対象者全員の平成29年度市県民税所得課税証明書 ・・・市役所税務課
注)①平成29年1月1日に保護者が宜野湾市以外に住民登録をしていた場合 ・・・前住所地の市町村税務課
②16歳以上全員分(学生除く)扶養に入っている方も提出が必要  
③兄弟姉妹が同じ私立幼稚園に通園している場合、下のお子さまは写し可  
   
※次のケースに該当する場合は、以下の証明書の提出も必要となります。  
生活保護受給世帯の場合
(3)「生活保護受給証明書」の写し ・・・市役所生活福祉課
保護者が軍人・軍属等の場合、または平成29年1月1日現在日本国外に居住していた場合 
(4)当該課税対象者の日本の源泉徴収票に代わる「W2」等、所得が証明できる書類(2016年所得分)
保護者が単身赴任等により宜野湾市以外で住民登録をしている場合
(5)当該者の住民票謄本(続柄がはいっているもの)  ・・・住所地の市町村市民課
   
※市民税所得割額が77,100円以下の世帯のみ  
●ひとり親世帯の場合  
(6)「児童扶養手当受給者証」の写し
 
●同じ世帯に障がいのある方がいる世帯  
(7)「特別児童扶養手当受給者証明書」「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の写し
 

 3.保育料等減免措置に関する調書(様式第3号)の記入方法


(1)園児の属する世帯の状況は、平成28年12月31日現在で記入してください。又、続柄は園児からみた場合とし、父、母、兄、本人、弟、おば等と記入してください。 記入例はこちら(PDF213KB)
(2)「市県民税額」の欄は記入しないでください。
(3)保護者氏名欄の捺印を忘れずにお願いします。押印の際は、シャチハタ印は使用せず必ず朱肉で押印してください。
(4)訂正の際は、修正液を使用しないでください。訂正する場合は、二重線を引き訂正印をお願いします。
 

4.提出期日


通園している私立幼稚園へお問い合わせください。
 

5.提出先


通園している私立幼稚園
 


◎ お問合せ先 : 宜野湾市教育委員会 学務課 (私立幼稚園就園奨励費担当) ℡ 892-8283

 お問い合わせ

【組織名】 指導部 学務課
【連絡先】 098-892-8283/8285 (直通) 098-892-0116 (FAX)
【窓口】 〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩730

更新日:平成29年7月7日