就学援助制度について


1.就学援助制度とは



小・中学校に就学する児童生徒のいる家庭で、経済的理由によって、就学が困難と認められる児童生徒の保護者に対して学用品費等・学校給食費・修学旅行費・学校保健安全法に基づく医療費の一部を市が負担し、義務教育の機会均等が損なわれないように配慮するものです。



2.申請の対象となる方



宜野湾市立の学校に在籍、または、市内に住所を有する児童生徒の保護者で、経済的に困窮している世帯となります。



3.援助の内容



①修学旅行費
②医療費 
*学校保健安全法で定められた疾病のみとなります。
  (トラコーマ及び結膜炎・白癬、疥癬及び膿痂疹・中耳炎・慢性副鼻腔炎及びアデノイド・齲歯・寄生虫病)
③学用品費等
④給食費
⑤新入学用品費
*小1・中1のみ

※②、④については、宜野湾市立の学校に在籍している児童生徒のみが対象となります。


4.収入金額の目安



査定につきましては、家族構成(人数、年齢)、世帯の収入等を基に判断しております。
以下の表をご参考にしください。

○認定の目安金額

世帯人数 合計収入額
(賃貸住宅の場合)
合計収入額
(左記以外の場合)
約170万円以下 約158万円以下
約240万円以下 約229万円以下
約292万円以下 約280万円以下
約343万円以下 約331万円以下
約372万円以下 約360万円以下
約397万円以下 約386万円以下
約442万円以下 約431万円以下
約483万円以下 約471万円以下
※平成29年度 認定基準値の見直し後の金額です。

※上記の目安金額以下でも、認定にならない場合もあります。



5.申請の流れ(宜野湾市立小・中学校に在籍している場合)



【4月】

・各学校より、保護者の方へ「就学援助制度について」のお知らせを配布いたします。

【5月】
・各学校より、申請を希望する保護者の方へ、必要書類を配布いたします。

【6月】
・保護者の方より、各学校へ必要書類を提出していただきます。
※例年6月下旬の締め切りとなります。締め切りまでに申請した場合は、当該年度4月分より、援助対象となります。

【7月~8月】
・教育委員会にて、認定の可否を査定いたします。

【9月】
・6月締め切りまでに申請していただいた方等の、認定可否が決定されます。
・各学校より、「認定可否通知書」を、申請のあった保護者に対して配布いたします。

【7月以降~12月まで】
・追加申請の受付を行います。
※各学校を通して教育委員会へ申請を行いますので、希望される方はお早めに各学校へご相談下さい。
※認定された方は、その翌月より、援助の対象となります。


注意事項



1.
宜野湾市立以外の学校に在籍している児童生徒の申請については、教育委員会へ
お問い合わせください。
2.



同一世帯の19歳以上の方すべての収入(所得)等が把握できない場合、査定ができず、
否認定になる可能性があります。
必ず収入(所得)申告を済ませて下さい。(扶養に入っている方、収入がない方につきまし
ても、申告が必要となります。)





更新日:平成29年4月4日

 お問い合わせ

【組織名】 指導部 学務課
【連絡先】 098-892-8283/8285 (直通) 098-892-0116 (FAX)
【窓口】 〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩730