お知らせ

キャラクター

 

 

令和元年度 就学援助追加の申請について(令和元年5月14日)

 

令和2年度 就学援助新規申請・集団受付について(令和元年5月14日)

 

 

就学援助制度について


1.就学援助制度とは


学校教育法などにもとづいて、小中学校の子どもがいる家庭に学用品費や学校給食費などを市町村が援助する制度です。


2.申請の対象となる方



宜野湾市立の小中学校に在籍している児童生徒、または、宜野湾市内に住所を有する児童生徒の保護者で、以下のどれかに当てはまる方。

 

①生活保護を受給している方。

 

②世帯の収入が基準額以下の方。




3.援助の内容



①修学旅行費 (上限あり)
②学用品費等 
③給食費 (実費分)
④新入学児童生徒学用品費等(4月認定者で新小学校1年生・新中学校1年生のみ)
⑤医療費 (学校保健安全法で定められた特定の疾病が対象です)

★対象の疾病

  歯の病気:う歯(虫歯)     
  目の病気:トラコーマ(クラミジア微生物による結膜炎) 結膜炎(アレルギー性結膜炎も含む)
  耳の病気:中耳炎キャラクター
  鼻の病気:慢性副鼻腔炎(ちくのう症。アレルギー性鼻炎は対象外)
  喉の病気:アデノイド(咽頭扁桃が肥大した状態)
 皮膚の病気:白癬(水虫)疥癬(ダニ)膿痂疹(とびひ)
   その他:寄生虫病(内臓に寄生するものが対象。シラミ等は対象外)

※③、⑤については、宜野湾市立の学校に在籍している児童生徒のみが対象となります。

 

 

4.収入金額の目安



査定につきましては、家族構成(人数、年齢)、世帯の収入等を基に判断しております。
以下の表をご参考にしください。

○認定の目安金額
表
※上記の目安金額以下でも、認定にならない場合もあります。


 

注意事項



1.


宜野湾市立以外の学校に在籍している児童生徒の申請については、教育委員会へ
お問い合わせください。

 

 

2.

 

 

 

 

 

 

 


同一世帯の19歳以上の方すべての収入(所得)等が把握できない場合、査定ができません。

必ず収入(所得)申告を済ませて下さい。(扶養に入っている方、収入がない方につきまし

ても、申告が必要となります。)

 

また、ひとり親世帯の場合、児童扶養手当、母子および父子家庭等医療費助成の受給が確認

取れない場合にも査定することができません。ひとり親世帯で未受給の場合は申請をし、認定

されてから就学援助の申請をしてください。





更新日:令和元年5月14日

 お問い合わせ

【組織名】 指導部 学務課
【連絡先】 098-892-8283/8285 (直通) 098-892-0116 (FAX)
【窓口】 〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩730