夏休み期間中の調理場内点検・洗浄作業

「夏休み期間中の給食センターって、どんなことをしてるんだろう?」という、素朴な疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますので今回は、夏休み期間中の給食センター調理場内点検・洗浄作業の様子について、宜野湾給食センターを例に紹介します。

ダクト(換気・排気)の点検・洗浄

画像

画像

画像


調理には、油を使う「揚げる・焼く・炒る」ものや「煮る・茹でる・蒸す」などの種類があり、それらの作業では油分を含む大量の蒸気が発生します。それらの蒸気を換気するために「ダクト」があります。今回の点検・洗浄作業ではダクト内部やフィルターにこびりついた油等を洗浄液でこすり落とします。


フライヤー(揚げ物機)の点検・洗浄

画像

画像

画像


フライヤー(揚げ物機)の点検・洗浄作業では、最初に本体と各部品に分解します。その後、フライヤー上部のダクトの洗浄を行い、本体にこびりついた油等をヘラでこすり落として、洗浄液で磨きます。同時に、分解した各部品にこびりついた油や汚れをヘラでこすり、洗浄液で磨きます。


食器・食缶・コンテナ洗浄機の点検・洗浄

画像

画像

画像


給食で使う食器・食缶・コンテナの洗浄を行う際には、大量の水と洗剤を使用します。これらの洗浄機の点検・洗浄作業では、水や洗剤が出る部分に「詰まり」がないかを点検し、洗浄を行います。また、水に含まれる石灰分が機械にびりつくため、これらを専用の除去液で洗い流します。


食器類・トレー・食缶・バットなどの点検・洗浄

画像 画像

画像 画像

給食に使用する食器類・トレー・食缶・バットなどは、傷や変形などがないか点検・選別を行います。その後、水あかなどの洗浄機で落ちない汚れをチェックして飯わん・汁わん・大皿・スプーンなどを種類別に洗浄液で1枚1枚、ていねいに磨きます。その数、なんと約15000個もあるんですよ~。

夏休み期間中の給食センターは、このような作業をしているんですよ~♪

1学期後半の給食スタートは8/24(金)です。それまで、あと約1週間ですが点検・洗浄作業はまだまだ続きます。

ピカピカになった食器で、みなさんにおいしい給食が提供できるように最後まで頑張りま~す!


 お問い合わせ

【組織名】 指導部 学校給食センター
【連絡先】 098-898-4541 (代表) 098-898-4672 (FAX)
【窓口】 〒901-2213 沖縄県宜野湾市志真志三丁目16番1号    地 図


更新日:平成23年8月16日