シイラの姿揚げが出ました。(真志喜学校給食センター)

平成24年9月27日(木)、真志喜学校給食センターで今年度3回目となる「シイラ姿揚げ給食」を真志喜中学校3年生に実施しました。

今回使用したのも沖縄県産の「シイラ」です。1メートル10センチ、10キロある大きなシイラを給食センターの大型のフライヤーで1時間じっくり揚げていきます。真志喜センターでは1度に5本のシイラを揚げることができます。

1クラスに1本ずつシイラを味わってもらいますが、この日は各クラスに2人の調理員がシイラの配膳の手伝いに行きました。その後は給食も一緒にいただきました。教室の入り口に「歓迎○○さん・△△さん」とウェルカムボードも設置してくれて、とてもうれしかったです。ありがとうございました。

給食センターの職員は、生徒のみなさんとはなかなかふれあう機会がないので、少し緊張もしましたが、みんなと楽しい時間を過ごすことができました。

「シイラ」という魚について学習したほか、実際の調理中の写真をもとにした一連の作業について、栄養士が各クラスをまわり説明をしました。どの学級もきれいに完食していました。楽しい給食の思い出になったことと思います。

これからも美味しい給食を作り続けていきます。

皆さんも残さず食べて、元気な毎日を過ごしてくださいね。

画像 画像 画像 画像 画像 画像
 
 お問い合わせ

【組織名】 指導部 学校給食センター
【連絡先】 098-898-4541 (代表) 098-898-4672 (FAX)
【E-mail】 kyoiku18@city.ginowan.okinawa.jp
【窓口】 〒901-2213 沖縄県宜野湾市志真志三丁目16番1号    地 図


更新日:平成24年10月15日