認知症高齢者等おかえり支援ネットワーク事業

 

 認知症等により道迷いになった際に、警察だけではなく地域の団体・企業に協力を得て早期発見及び保護が行われるようなネットワークづくりや認知症高齢者等の見守り及びその家族の負担軽減を目的としています。


・【要綱】認知症高齢者等おかえり支援ネットワーク事業※詳細はこちから(PDFファイル/129KB)

 

1.事業内容

①事前登録

認知症等により道迷いが心配な方を市に事前登録し日頃も見守りを地域で行う。


・事前登録してみませんか。※詳細はこちから(PDFファイル/664.7KB)


②ネットワークづくり

道迷いになった際に、ネットワーク構成団体・企業に情報発信を行う。

※ネットワーク構成団体・企業等・・・自治会、ラジオ放送、郵便局、ガス会社、タクシー業者、コンビニエンスストア、宅配業者、介護サービス事業者等


・見守りおかえり支援ネットワークについて※詳細はこちから(PDFファイル/1.7MB)

 

2.事前登録の利用について

 ご家族や介護事業所などの利用者等で「自宅や帰り道が分からなくなって道迷いしたこがある」「警察署へ捜索願を出すまでに至らなくても家族や近所の方で探したことがある」等があれば事前登録し万が一に備えましょう。

①対象者

宜野湾市に居住している概ね65歳以上の方で道迷いのおそれがある認知症高齢者等。

②申込み

宜野湾市介護長寿課または地域包括支援センターに「おかえり支援ネットワーク事業事前登録届出書(様式第1号)」「おかえり支援ネットワーク事業事前登録票(様式第2号)」「おかえり支援ネットワーク事業支援協力依頼書(様式第4号)」「登録する方の特徴がわかる写真(胸から上の写真及び全身のものを各1枚)」を提出します。


・【様式一覧】宜野湾市認知症高齢者等おかえり支援ネットワーク事業※詳細はこちから(PDFファイル/247KB)

・【様式一覧】宜野湾市認知症高齢者等おかえり支援ネットワーク事業※詳細はこちから(Excelファイル/30.3KB)

・宜野湾市内地域包括支援センター一覧※詳細はこちから(PDFファイル/139.8KB)

 

3.宜野湾市おかえり支援ネットワーク協力機関について

 宜野湾市では、認知症高齢者等が道迷いで行方不明になった際にいち早く発見・保護するネットワーク(宜野湾市おかえり支援ネットワーク)と高齢者や障がい者等の日頃の見守りを充実・強化を図るネットワークを宜野湾市役所、宜野湾警察署、宜野湾市社会福祉協議会と相互に連携し「見守りおかえり支援ネットワーク」を構築することにより地域の見守り体制や安全を確保し住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる地域を目指します。


 

見守りおかえり支援ネットワーク連携協定式(平成28年11月3日)

 

①見守りおかえり支援ネットワークに協力していただける団体・企業の皆様へ

日頃地域で活動している団体・企業等で通常業務や活動の中で見守りや認知症高齢者等の捜索に協力を行う団体・企業(以下:見守りおかえりサポーター)を募集いたします。見守りおかえりサポーターの登録については宜野湾市介護長寿課または宜野湾市社会福祉協議会が窓口になります。

 

・見守りおかえりサポーター登録団体・企業一覧※詳細はこちから(PDFファイル/65KB)平成29年1月23日現在

 

 

 お問い合わせ
介護長寿課   098-893-4411(内線172)
地域包括支援センターふてんま   宜野湾市普天間1-9-3   943-4165
地域包括支援センターかいほう   宜野湾市真志喜2-22-2   942-8377
地域包括支援センターふれあい   宜野湾市真栄原3-20-12(1F)   897-4165
地域包括支援センター ぎのわん   宜野湾市宜野湾3-3-13   896-1339