入湯税とは


入湯税は、環境衛生施設や消防施設等の整備ならびに観光の振興に要する費用に充てるため、鉱泉浴場における入湯行為に課されます。

年度 入湯税歳入額(千円) 使途 充当額(千円)
平成26年度  
3,432 消防施設等の整備 3,432
平成27年度 3,996 消防施設等の整備 3,996
平成28年度 3,788 消防施設等の整備、観光振興 2,251(消防施設等)、観光振興(1,537)
平成29年度 4,059 消防施設等の整備 4,059

入湯税の納税義務者


入湯税は、鉱泉浴場にて入湯された方に対して課税されます。
鉱泉浴場の経営者が入湯の際に入湯客から徴収して、宜野湾市に納入しています。

入湯税の税額


入湯税は、1人1日150円です。
 お問い合わせ

【組織名】 総務部 税務課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・ 税制係 (内線221~223)
・ 市民税係 個人住民税 (内線224~228)/法人住民税 (内線226~228)
・ 土地係 (内線229/230) FAX番号 098-892-7022
・ 家屋係 (内線231/232) FAX番号 098-892-7022
【窓 口】 税務課:本館2階 庁舎内マップ