特別定額給付金(10万円給付金)に関するお知らせ


特別定額給付金とは


 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的に実施されます。

給付対象


 ・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
 ・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ


 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住いの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。そのためには、申出期間中に(令和2年4月24日~30日まで)に、今お住まいの市区町村の特別給付金担当窓口へ「申出書」と確認書類を提出していただく必要があります。
※令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

申出書様式(PDF:50KB)
対象要件や確認書類等についてのお知らせ(PDF:573KB)

給付額


 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請と給付の方法


 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「郵送申請方式」および「オンライン申請方式」を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。
※やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び後日の給付を行う。

 郵送申請方式


  受給権者あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを添付の上、同封の返信用封筒にて郵送します。

 オンライン申請方式≪世帯主がマイナンバーカード所持者の場合のみ利用可能≫


  マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)することも可能です。

申請の流れ



各申請方法の手順の詳細については、以下のページをご覧ください。
◆総務省|特別定額給付金ポータルサイト(外部サイトへリンク)
注意点

マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号を設定していない場合や署名用電子証明書の有効期限が過ぎているまたは失効している場合はオンライン申請を行うことができません。また、オンライン申請中にエラーコードが表示されて受付を完了することができない等の場合は郵送申請方式をご利用ください。

申請書発送および申請開始日について


令和2年5月23日(土)より全世帯へ申請書の郵送を開始します。外国人世帯への郵送は英語記入例を同封するため1週間ぐらい遅れます。
(それ以前の窓口での申請書の受け取りはできませんので、今しばらくお待ちください。)
オンライン申請については、令和2年5月1日(金)より開始しています。

Application packages will be mailed to all regular households beginning on Saturday, May 23rd. Due to the additional time required to prepare English documents for non-Japanese speaking residents, the delivery of application packages for foreign resident households may be delayed for a few days.

添付書類について


給付金の申請には申請者本人確認書類、振込先金融機関口座確認書類が必要になります。以下の内容をご確認の上、ご準備ください。

申請者本人確認書類について


○本人確認ができる書類のコピー(保険証、運転免許証、マイナンバーカード、年金手帳、生活保護受給者証又は受給証明書、障害者手帳など)
※代理申請・受給を希望される場合は、申請・受給者に加え、代理人の本人確認書類(必要に応じて代理関係を確認できる書類)も添付してください。
※外国人の方の本人確認書類は、在留カード、特別永住者証明書等となります。
※マイナンバー通知カードは本人確認書類として扱いませんのでご注意ください。

振込先金融機関口座確認書類について


○受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳かキャッシュカードのコピー
※振込先は各金融機関またはゆうちょ銀行を指定することができます。

注意点

・琉球銀行のクレジット一体型キャッシュカードをお持ちの方へ(琉球銀行より注意喚起)
①16桁の番号はクレジット番号であり、口座番号ではありません。(店番、口座番号は裏面にあります。)
②両面コピー後、クレジット番号(16桁)を黒塗り等で判読不能にした上で提出してください。
サンプルはこちらをクリック(PDFファイル:237KB)

給付開始日について


・オンライン申請⇒令和2年5月27日(水)【令和2年5月1日~令和2年5月18日受付分】より順次開始予定
・郵送申請方式⇒令和2年6月3日(水)より順次開始予定

※振込予定日については、申請後に送付される特別定額給付金支給通知書にて確認できますのでそちらをご確認下さいますようお願いします。なお、お電話での郵送申請受付状況の確認や振込日確認はお受けできかねますのでご了承下さい。

市役所における混雑緩和のお願い


特別定額給付金を申請するために、マイナンバーカード交付申請及び暗証番号の再設定手続きなどで市民課窓口が大変込み合っております。
特別定額給付金の申請手続きのうち、「オンライン申請」では、マイナンバーカードが必須となりますが、「郵送による申請」の場合はマイナンバーカードは必須ではありません
申請書の発送については、5月23日(土)から対象となる全世帯へ順次送付いたしますので、いましばらくお待ち下さい。
つきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できる限り郵送での申請についてご協力をお願いします。

多言語案内について≪Multilingual information≫


多言語案内はこちらから(外部サイトへリンク)(Click here for Multilingual information(Link to external site))

制度に関する問い合わせ先

宜野湾市


宜野湾市役所 特別定額給付金コールセンター(令和2年5月25日~令和2年8月31日まで)

・電話番号:050-5371-7058

・受付時間:10時~17時(土日・祝日可)

 


総務省


よくあるご質問について(PDF:79KB)
  ※ 総務省ホームページより抜粋

特別定額給付金コールセンター
  ・電話番号:0120-260020
  ・応対時間:9時~20時(土日、祝日可)

※ 総務省特別定額給付金ページへ(外部サイト:新しいウィンドウで開きます)

詐欺にご注意ください!


市や総務省が受給にあたりATMの操作や手数料の振り込みを求めること、メールを送りURLをクリックして申請手続きを求めることは絶対にありません。
また、政府機関や自治体などを装った偽サイトにご注意ください!
ホームページの末尾に見慣れない末尾文字があるなど不審に思った場合は安易にアクセスせずに本物のサイトのURLを確認してください。



 ※それ、給付金を装った詐欺かもしれません!!(PDF)

(このページに関するお問い合わせ)
宜野湾市役所 総務部 総務課 特別定額給付金事業推進プロジェクト・チーム
TEL:098-893-4411(内線331・332)

更新日:令和2年5月29