平成30年度 宜野湾市学習支援(通塾制度)について


 

通塾制度とは・・・

 

  将来の自立に向けて高校進学を目指す生活困窮世帯の中学生を対象に、市の指定する塾への通塾費用を公費で負担します。

あわせて、子どもや保護者への助言などを行います。

 

対象生徒

 

  宜野湾市在住で下記条件のいずれかを満たすもの

    (1)生活保護受給世帯の中学1年生~中学3年生

    (2)父母ともに住民税非課税世帯の中学3年生

    (3)その他福祉事務所長が認めるもの

 

通うことのできる塾

 

  市の指定した塾 (詳細については、面談時にお知らせします)

 

人数

 

  若干名

 

通塾までの流れ

 

・下記面談期間中に、生活福祉課で保護者同伴のうえ面談を行います。(要予約)

・面談後、学習支援を希望する生徒は、体験入塾を行い、申請書類を提出して申請します。

・選定後、参加が決定した生徒は通塾が開始されます。


提出する書類

 

  ①参加申請書   (様式は面談のときに配布します。)

  ③平成30年度 市県民税課税証明書  (※H30.1.1に他市町村に在住していた方のみ)

 

支援期間

 

  平成30年7月~平成31年3月

 

公費で負担するもの

 

  月謝、夏期・冬期講座代金、教材費、県模試(3回まで)

 

その他

 

  チラシのダウンロードはこちらをクリック

 

 

 お問い合わせ

【組織名】福祉推進部 生活福祉課 生活支援係
【連絡先】(代表)098-893-4411(内線563、568~570)             (直通)098-893-4480

【窓口】 別館2階 庁舎内マップ