宜野湾市ひとり親家庭生活支援事業について

宜野湾市では、ひとり親家庭の子どもの健やかな成長と、ひとり親家庭の自立を支援するため、困窮し就労や住宅の確保が必要なひとり親家庭に対して、就職や住宅確保など、自立に向けた支援を行います。

   対象者

就職・住宅・生活などに問題を抱えるひとり親家庭で、原則、以下の要件をすべて満たす方が対象になります。

①市内に3か月以上の住所を有する

②次のいずれかに該当する

・配偶者と死別し、現に婚姻していない

・離婚した後、現に婚姻していない

・配偶者の生死が明らかでない(警察に行方不明の捜索願を提出している方に限ります)

・婚姻によらないで母または父となり、現に婚姻していない

※婚姻には、婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある場合を含みます。

③18歳未満の児童を養育している

④本事業の支援期間内に自立に向けた具体的な目標及び意欲等がある

 

※対象とならない方

・生活保護受給中の方

・公営住宅に入居している方

・生活困窮者住居確保給付金を受給している方

 

 

   支援内容

家庭の状況に応じて、就労収入を増やすための就職や転職、訓練の支援の他、住宅支援、家計相談、子育てについての相談など、専任の支援員によるサポートを行います。

支援期間は原則半年~10か月です。

 

※住宅支援は、ご本人と㈱レキオスの支援員で相談しながら入居するアパートを探し、㈱レキオスが賃貸契約をしたアパートに支援の間住むことができます。

※家賃以外の生活費(食費や光熱費など)はご本人の負担となります。

※支援期間終了後は、アパートの契約名義人をご本人に変更し、ご本人で家賃を支払っていくことになります。その際の名義変更にかかる費用や退去時の原状回復費用は自己負担になります。

 

 

   申請方法

申請を希望される方は、市より委託を受けた㈱レキオスの担当者までご相談下さい。

 

【お問い合わせ】

株式会社レキオス 宜野湾事務所

宜野湾市志真志4-30-6

〔受付時間〕 月~金(土日祝日を除く) 10~17時

☎098-943-0267  ライフサポート課 渡慶次