おむつ代の医療費控除の証明書発行について


介護保険の要介護認定を受けている方で、所得税や市県民税の申告でおむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降の方は、「おむつ使用証明書」に代えて、宜野湾市が発行する「主治医意見書の内容を確認した書類(証明書)」を使用することができます。


対象者

次の条件をすべて満たす方

①おむつ代の税申告をするのが2年目以降の方
※1年目は医師が発行する「おむつ使用証明書」が必要です。

②主治医意見書が、おむつを使用した年に作成されていること
※現在受けている要介護認定の有効期間が13ヶ月以上であり、おむつを使用した年に主治医意見書が作成されていない場合は、おむつを使用した年の前年に作成された主治医意見書

③主治医意見書で、寝たきり状態(寝たきり度B1~C2)にあり、尿失禁の発生の可能性があることを確認できる方


申請手続き

介護長寿課窓口にて、申請書に必要事項を記入・捺印のうえ、介護保険被保険者証を添えて申請してください。
※申請者の印鑑・身分証明書が必要です。
★様式は窓口にも用意しておりますが、こちらからもダウンロードできます。


申請書様式(PDF:5KB)  記入例サンプル(PDF:128KB)


証明書発行手数料

1件あたり300円

 

 お問い合わせ

【組織名】 健康推進部 介護長寿課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・事業管理係   (内線 477)
・保険料係   (内線 167・189・166)
・認定給付係 (内線 168・169・170・193)
・長寿支援係 (内線  183・172・204)

【老人福祉センター】
098-893-6400 (代表) 098-893-6401 (FAX)
【窓口】 介護長寿課:本館1階 庁舎内マップ