障害者控除対象者認定書について


宜野湾市介護長寿課では障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)を持っていない65歳以上の要介護・要支援認定者からの申請により一定の要件に該当する方障害者・特別障害者に準ずる者として、障害者控除対象者認定書を交付します。


①市県民税や所得税が課税対象者で、②障害者控除の申告をしていない方が、市県民税等の申告の際、この認定書を提示することにより障害者控除を受けられる場合があります


※この認定書は市県民税・所得税の控除を受けるためのものであり、障害者手帳の代わりとなるものではありませんので、ご注意ください。 


★対象となる方★

  所得算定に係る年分の12月31日時点に、

① 65歳以上で、要介護・要支援認定を受けている。

② 障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)を持っていない

→上記2つの条件に当てはまる方が申請できます。

*(例)平成25年にH24.1.1~H24.12.31の所得を算定するために確定申告を行う場合には、平成24年12月31日時点で要介護認定を受けている方が対象となります。

 

 

★申請方法★

介護長寿課窓口にて本人または家族の方で申請してください。また、過去に認定書の交付を受けた方で、今回も引き続き控除を受けるためには再度申請が必要となりますのでご留意願います。

※ 様式は窓口にも用意しておりますが、こちらからもダウンロードできます。

申請書様式(PDF:41KB)

記入例サンプル(PDF:70KB)

 

★申請に必要なもの★

① 介護保険被保険者証

② 申請者の印鑑(認印で可)。

 


 お問い合わせ

【組織名】 健康推進部 介護長寿課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・事業管理係  (内線 477)
・保険料係   (内線 167・189・166)
・認定給付係 (内線 168・169・170・193)
・長寿支援係 (内線  183・172・204)

【窓口】 介護長寿課:本館1階 庁舎内マップ

【老人福祉センター】
098-893-6400 (代表) 098-893-6401 (FAX)