社会福祉施設等におけるアスベスト(石綿)等使用実態調査

 厚生労働省より沖縄県を通じ、社会福祉施設等において、吹付けアスベスト等のみならず、アスベスト含有保温材等の使用実態に関する調査を行うよう通知がありました。

 つきましては、別紙参考資料に従い、貴施設等の使用実態について調査票を作成、報告お願いいたします。

宜野湾市調査対象施設

宜野湾市指定地域密着型サービス事業者(認知症高齢者グループホーム、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型通所介護、地域密着型通所介護)・老人福祉センター・地域包括支援センター

調査提出期限

平成29年1月11日(水)

提出書類

(様式1-1)吹付けアスベスト等及びアスベスト含有保温材等使用実態調査票

(様式1-2)アスベスト使用実態調査に係るばく露のおそれのある施設調査票

参考資料

国通知 145KB

実態調査実施要領 269KB

調査対象施設種別 144KB

石綿含有建材品目例 159KB

分析調査の徹底等について 199KB

煙突用断熱材の留意事項 88KB

施設用参考資料 394KB