指定居宅介護支援事業の事業所指定(更新)について

(更新日:令和2年2月4日)

介護保険法改正により、平成30年4月から指定権限が市町村に移譲されました。
居宅介護支援事業所としてサービス提供を行うには、市から指定を受ける必要があります。
また、指定有効期間は6年間となっており、6年毎に指定の更新を受ける必要があります。
 

新規指定 

(1)基準条例の内容を十分ご確認していただくようお願いします。


宜野湾市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例


(2)新たに指定を受けようとする事業者は、市と事前協議を行っていただきます。

事前協議をご希望の事業者は、介護長寿課まで日程調整のご連絡をお願いいたします。


事前協議 必要書類

・居宅介護支援事業計画書

・収支予算

・職員名簿


 

指定(更新)申請書類提出期限

指定(更新)受ける月の前々月末日まで。
 
(例) 10月1日 指定(更新) →  8月末日
※新規指定の場合は、必ず上記の「事前協議」を行ってください。

指定に関する手数料について

居宅介護支援事業所の指定(更新)申請の際、手数料を納入していただく必要があります。 

新規指定 : 20,000円
更新指定 :  9,000円
 

必要書類等

下記の「居宅介護支援事業所の指定に掛かる添付書類一覧」を参考に、必要書類をご用意ください


居宅介護支援事業者の指定申請に係る添付書類一覧 
(様式)
  1. 指定申請書 
  2. 居宅介護支援事業者の指定に係る記載事項、介護支援専門員確認書(付表10、別紙)
  3. 従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表 
  4. 管理者経歴書  
  5. 事業所(施設)の平面図
  6. 利用者からの苦情を処理するために講ずる措置の概要
  7. 誓約書及び役員
  8. 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書
  9. 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表 
  10. 関係市町村並びに他の保健医療福祉サービスの提供主体との連携の内容 (令和2年1月22日追加)

 

提出書類の体裁

(令和2年4日修正)
1.書類は必ず一冊のバインダーに綴る
2.書類ごとに合紙(白色無地の紙)を挟み、その合紙にインデックスを貼付け
3.バインダーの表紙、背表紙に次のように記載

居宅介護支援事業指定申請書

法人名  : ○○○

事業所名 : ●●●

問い合せ
介護長寿課 認定給付係
TEL:893-4411(168)