家庭ごみの分け方・出し方 ~平成20年4月から変わりました~


ごみの出し方Q&A



 質問事項一覧

  今回の変更内容について

 Q1:なぜ今回ごみの出し方が変わるのですか?

 Q2:いつから変わるのですか?

 Q3:今回の大きな変更点は何ですか?

 Q4:収集曜日を変更した理由は何ですか?

 Q5:分別(ごみの分け方)の変更点を詳しく教えてください?

 Q6:粗大ごみのほうはどうなるのですか?    

  ごみの分け方・出し方について

 Q7:乾電池はどのように処理すればよいのでしょうか?

 Q8:割れた蛍光管は?

 Q9:使い捨てライターは?

 Q10:どんなものが「粗大ごみ」?出し方は?

 Q11:車のタイヤ・バッテリーは出せますか?

 Q12:鍋焼きうどんやグラタンなどのアルミ箔の容器は、いつ出すのですか?

 Q13:スプレー缶や卓上式カセットボンベは何ごみ?

 Q14:スプレー缶、カセットボンベは穴をあけて出すのですか?

 Q15:食用油やマヨネーズ、シャンプーなどのプラスチック容器はいつ出したら
     いいですか?

 Q16:食用油の缶・びんは洗って出すの?またどの区分で出すの?

 Q17:びんやペットボトルのラベルははがして出すの?

 Q18:古紙の出し方は?

 Q19:新聞紙の折り込みチラシは新聞紙と一緒に出してもいいですか?

 Q20:家電4品目の廃棄方法は?

 Q21:パソコンの廃棄方法は?

 

 


 
Q1: なぜ今回ごみの出し方が変わるのですか?

 A:
     平成19年度に作成した「宜野湾市一般廃棄物処理基本計画」に基づいた変更となっています。
  目的は市民の利便性の向上及び収集運搬体制の効率化です。
   利便性の向上につきましては、今回のごみ分別区分の見直しにより、粗大ごみとして出すごみ
  の種類が少なくなりました。このことにより、これまで粗大ごみとして電話受付が必要だった、
  衣類や草木、指定袋に入る炊飯器やラジカセなどは、電話受付が不要になります。
   また、現在の宜野湾市の家庭ごみ収集については、民間に委託を行い、収集しています。長年
  見直しを行っていなかったことにより、業者間で収集量の不公平が生じていました。今回の分別
  区分の見直しに合わせて、収集区割りを見直すことで、業者ごとの負担を均等にし、収集運搬体
  制の効率化を図ります。


 
Q2:いつから変わるのですか?

 A:
   
平成20年4月1日からになります。


 
Q3:今回の大きな変更点は何ですか?

 A:
   
大きな変更点は4点です。1点目は家庭ごみの収集曜日が市内全域で変更になります。燃やさ
  ないごみ・ペットボトルは月に2回の収集になります。
   2点目は草木の定期収集を始めます。
   3点目はごみの分別区分を見直ししました。粗大ごみ区分のごみが大幅に少なくなりました。
   4点目は、有害ごみという分別区分が新たにできました。蛍光管・水銀体温計・ライターが有
  害ごみになります。


  
Q4:収集曜日を変更した理由は何ですか?

 A:
   
今回、14業者に委託している収集区割りを大幅に見直しました。そのことにより、収集曜日に
  ついても変更することが必要になりました。また。草木の定期収集を始めることもあり、収集曜
  日を改める必要がでてきました。市民のみなさまのご理解とご協力をお願いします。


  Q5:分別の変更点の特徴は何ですか?

 A:
  
これまで大きさが30cm以上のごみは、指定ごみ袋に入るものでも、粗大ごみで出してもらう必要
 がありましたが、これからは一部の指定品目を除いて、一般家庭ごみで出すことができるようにな
 ります。
   指定品目の例としては、切断機でのトラブル要因となる、布団、カーペット、ホースなど。また、
 破砕機でのトラブル要因となる、鉄アレイなどの金属の塊、延長コード等も粗大ごみになります。
  収集運搬時のトラブル原因となる、石油ストーブ、カセットコンロ、ガスコンロ、電子レンジも粗大
  ごみになります。
     また、かさについては、燃やさないごみで出すことができ、指定ごみ袋から飛び出しても収集でき
  るものとなります。
     蛍光管や水銀体温計、ライターが有害ごみになり、透明袋(無料)での収集になります。
     草木については、毎月第1・第3水曜日の草木の日での定期収集になります。出す量は袋と束で合
  わせて6点まで、受付は不要となります。

    詳細については、3月以降に配布予定のチラシ及びパンフレットをご確認ください。


   Q6:粗大ごみの方はどうなるのですか?

 A:
   
従来通り電話で申し込みをしてください。
   また、これまで解体が必要でしたタンス等の大型家具については解体が不要となります。
  電話受付の際に大きさを確認させていただきます。


  Q7:乾電池はどのように処理すればよいのでしょうか

 A:
   
燃やさないごみの日に指定袋を使用して出してください。ボタン電池、充電式電池類はリサイク
  ルを行っていますので、販売店などのリサイクル協力店へ返却をお願いします。


  Q8:割れた蛍光管は?
 

 A:
   
燃やさないごみです。作業員などに怪我がないよう、危険防止の処理をお願いします。
  割れていない蛍光管は有害ごみです。


  Q9:使い捨てライターは?

 A:
  
中身を使い切り、透明袋に入れて、有害ごみの日に出してください。


   Q10:どんなものが「粗大ごみ」?出し方は?

 A:
  
指定袋に入らないものと、大きさに関係ない一部の指定品目が粗大ごみになります。
    指定品目の例としては、切断機でのトラブル要因となる、布団、カーペット、ホースなど。また、破
 砕機でのトラブル要因となる、鉄アレイなどの金属の塊、延長コード等も粗大ごみになります。
   収集運搬時のトラブル原因となる、石油ストーブ、カセットコンロ、ガスコンロ、電子レンジも粗大
 ごみになります。
  粗大ごみは、通常の収集日には収集を行っておらず、事前にお申し込みが必要になります。

  ● 粗大ごみ受付専用電話 : 893-414
  ● 受付時間 : 平日 午前8:30~午後5時


   Q11:車のタイヤ・バッテリーは出せますか?

 A:
  
市の収集には出せませんので、専門業者や購入したお店に引取りを依頼してください。


   Q12:鍋焼きうどんやグラタンなどのアルミ箔の容器は、いつ出すのですか?

 A:
  
アルミ箔の容器は、燃やすごみの日に出してください。


   Q13:スプレー缶や卓上式カセットボンベは何ごみ?

 A:
  
スプレー缶や卓上式カセットボンベは資源ごみです。中身を使い切ってから、他の缶類と一緒に出
  してください。中のガスを抜かないと回収作業中に破裂する恐れがあります。必ず使い切るようにお
  願いします。


   Q14:スプレー缶、カセットボンベは穴をあけて出すのですか?

 A:
  
穴をあける必要はありませんが、必ず使い切ってかんの日に出してください


  Q15:食用油やマヨネーズ、シャンプーなどのプラスチック容器はいつ出したら
          いいですか?

A:
  
今のところ食用油やマヨネーズ、シャンプーなどのプラスチック容器はペットボトルの日に出すこ
 とはできません。燃やすごみの日に出してください。


  Q16:食用油の缶・びんは洗って出すの?またどの区分で出すの?

 A:
  
必ず中身を使い切って、できる限り紙でふき取ったり洗ったりして、かん・びんとして出してくだ
  さい。


   Q17:びんやペットボトルのラベルははがして出すの?

 A:
  
ペットボトルのラベルは必ずはがしてください。びんのラベルはそのままで結構です。キャップ
 は必ずはずして下さい。プラスチック製のキャップは燃やすごみへ、金属製のキャップは燃やさ
 ないごみで出してください。


   Q18:古紙の出し方は?

 A:
  
古紙は、新聞紙(チラシ含む)、段ボール、紙パック、本・雑誌類、雑がみに分類して、それぞれ
 の分類ごとに束ねて、ひもで縛って出してください。雨の日は出せませんので、次の収集曜日に出し
 てください。

  (注)出すときの注意点
    ・濡れてしまった古紙類は、資源になりませんので燃やすごみとして出してください。
    ・内側がアルミコーティングされているもの(銀色のもの)は燃やすごみに出してください。
    ・紙パックは、中を洗い、乾かし、切り開いてから出してください。


  Q19:新聞紙の折り込みチラシは新聞紙と一緒に出してもいいですか?

 A:
   
新聞紙と折り込みチラシは分ける必要はありません。一緒にひもでしばるか紙袋に入れて出して
  ください。


   Q20:家電4品目の廃棄方法は?

 A:
   
家電4品目とは、家電リサイクル法によって指定されている「テレビ(ブラウン管式のもの)」、
  「エアコン」、「冷蔵庫(冷凍庫含む)」、「洗濯機」の4品目のことで、廃棄する場合には家電
  リサイクル料金が必要になります。

  廃棄方法は下記の2通りの方法があります。
    1.過去に購入した小売店または買い替えをする小売店に引取りを依頼する。
    2.郵便局で家電リサイクル券を購入(家電リサイクル料金の支払い)後、リサイクル券を添
      付してメーカー指定の引取所へ直接搬入する。


  Q21:パソコンの廃棄方法は?

 A:
   
パソコン〔デスクトップ本体、ノートパソコン、CRTディスプレイ(一体型パソコン含む)、
  液晶ディスプレイ(一体型パソコン含む)〕を廃棄する場合には 、原則として、メーカーへの
  回収申し込みとリサイクル料金の負担が必要です。燃やせないごみとして出すことはできま
  せん。
    注)プリンターなどの周辺機器はリサイクルの対象にはなりません。

    メーカーの存在しない自作パソコン・倒産したメーカーのパソコン処理は下記へご連絡ください。
 
    ● パソコン3R推進センター
      03-5282-7685
      http://www.pc3r.jp



 主な変更内容     家庭ごみの正しい分け方・出し方

 粗大ごみの出し方   収集曜日一覧   ごみ分別ガイド(50音検索) 

 
ごみ出しカレンダー
  
   ○ 平成25年(2013年)版  ○ 平成26年(2014年)版

 家庭ごみの分け方・出し方 TOPページ



 お問い合わせ

【組織名】 市民経済部 環境対策課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・ 清掃指導係 (内線 452~455 )
・ 環境指導係 (内線 451/456/457)
【窓 口】 環境対策課:新館2階 庁舎内マップ



更新日:平成25年12月16日