普天間飛行場の跡地利用を夢のあるまちづくりとするために


平成20年度事業内容(業務内容)


事業の目的

 

 宜野湾市及び沖縄県は、返還前の早期の跡地利用計画策定に向け、「普天間飛行場跡地利用計画の策定に向けた行動計画」に基づく三つの取り組み、1。合意形成の実現に向けた取り組み、2.計画づくりに向けた取り組み、3.跡地利用の実現に向けた取り組みを進めているところである。

 

 本年度も、平成19年度に引き続き、「行動計画」に基づく取り組みとして、跡地利用の骨格に係る計画づくりに向けて、主要な計画分野に係る横断的な検討を開始し、跡地利用計画の策定に資することを目的とする。

 

事業の内容

 

 土地利用や環境づくり等に関連する「振興拠点」、「住宅地」、「都市拠点」及び「環境・公園」の4つの分野については、平成19年度調査の成果である「計画メニュー」について、導入効果に関する分析・評価を行い、計画メニューの絞込みを行う。更に今年度は「供給処理分野」についても検討を開始する。

 

 調査の実施に当たっては、沖縄振興計画との連携、計画の実現性の検証等に努め、引き続き、県民・市民・地権者に対して、情報提供及び意見の聴取を行う。

 

報告書    全編版(PDF:15.2MB)       概要版(PDF:632KB)

 

パンフレット  パンフレット(PDF:504KB)

 お問い合わせ

【組織名】   基地政策部 まち未来課

【住所】      〒901-2710
                 沖縄県宜野湾市野嵩1丁目1番1号       庁舎内マップ

【連絡先】   TEL  098-893-4411(内線309/308)
                  FAX 098-892-7022

【E-mail】     kichi01@city.ginowan.okinawa.jp