幼児教育・保育の無償化に係る保育料について(認可外保育施設)~保護者向け~

 
幼児教育保育の無償化に係る保育料については、月額37,000円(3号認定の方は、月額42,000円)を上限として無償化されます。無償化については、保育施設が市へ請求を行う法定代理受領と、保護者が市へ請求を行う償還払いの2種類があります。
 

 【法定代理受領】

 
・保護者が保育施設へ支払う保育料を徴収せずに、施設が市へ直接保育料分の請求(上限3万7千円※0-2非課税世帯:上限4万2千円)を行います。保護者が市役所で手続きを行う事はありません。
※無償化の上限額を超える保育料や、給食費等の実費については、保育施設へ支払いを行う事となります。
 
〇法定代理受領施設一覧(令和元年10月1日時点)〇
 NO               施設名          住所
  1   若竹保育園   野嵩3-22-1
  2   みらい保育園   野嵩1-20-1
  3   ハッピー保育園   伊佐3-18-19
  4
  はぐくみ保育園   真志喜3-13-5 2F  
  5
  サムエル学園   嘉数4-22-5
  6
  ホサナメロディ保育園   我如古1-47-2
  7
  わらびの森幼児学園   上原1-10-5

【償還払い】

 
 「償還払い請求の手順について」(PDF:156KB)
①保育サービス利用後に請求が可能となりますので、10月利用分に関しては、10月31日の保育サービス利用後に受付開始となります。(償還の対象は令和元年10月の利用分からです)
②保育施設から発行された領収証等を持参いただき、市役所(窓口:こども企画課)にて手続きを行う必要があります。
③申請については、毎月でも、複数月分まとめての申請でも構いません。(ただし、領収証の有効期限は発行日から2年以内となります。)
④食材料費や通園送迎日等は無償化の対象外です。
⑤認可外施設の利用料に加え、一時預かり事業、病児保育、ファミリー・サポート・センター利用料も上限額の範囲で無償化されます。
 
〇必要書類一覧〇
 NO                 項         目                       備                考
  1
  施設等利用請求書  下記より各自出力、もしくは窓口にて配布
  2 
  領収証(原本)   保育施設より発行
  3
  特定子ども・子育て支援提供証明書(原本)     保育施設より発行
  4   窓口来庁者の身分証明書  原則、運転免許証など顔写真付きのもの(お持ちでない場合は健康保険証等) 
  5
  印鑑  原則、シャチハタは不可
  6
  償還払い振込先の預金通帳   キャッシュカード可
  7
  委任状   認定保護者と別の口座名義に振込む場合のみ必要となる。  
※2、3については、控えが必要な場合はあらかじめコピーをお取りください。(申請手続き時に原本を回収します)
※宜野湾市在住で、市外の認可外保育所に通われている場合も、上記の書類にて宜野湾市の窓口へ申請となります。(領収証および提供証明書については、市町村により内容が異なる場合がありますが、各市町村で確認された書類であれば形式は問いません。)
〇請求書・委任状様式〇
・施設等利用請求書(償還払い用)PDF:33KB
・施設等利用請求書(償還払い用)Excel:52KB
・【記入例】:施設等利用請求書 PDF:598KB

委任状 PDF:69KB
委任状 word:53KB


〇領収証・支援提供証明書(参考)〇 ※保育施設より発行
・保育施設発行の参考書類になります。市町村により内容が異なる場合がありますが、各市町村で確認された書類であれば、問題ありません。
領収証(参考)
特定子ども・子育て支援提供証明書(参考)
 
〇よくあるお問合せ〇
無償化に係るQ&A(PDF:337KB)