"}

 

1.宇地泊第二地区保留地販売のお知らせ


保留地処分に関する規則第10条の規定により、次のとおり競争入札で保留地を販売します。


保留地案内図

ダウンロード(PDF:334KB)


●競争入札の日時及び場所(予定)

(1) 競争入札日   : 平成30年2月16日(金) 午後2時から

(2) 競争入札場所 : 市役所別館3階 第1会議室
※入札の日時は予定となっております。詳細については、競争入札参加申込みの受付後に送付される通知文書をご確認ください。


●競争入札参加申込みの受付期間及び場所

(1) 受付期間 : 平成30年1月15日(月)から平成30年1月26日(金)まで

                      (ただし、土曜日、日曜日及び祝日は除く)

(2) 受付時間 : 前記期日の午前8時30分から午後5時00分まで

(3) 受付場所 : 宜野湾市 建設部 市街地整備課


参加申込書 (個人用)

ダウンロード(PDF:55KB)

参加申込書 (法人用)

ダウンロード(PDF:49KB)


2.保留地調書


12街区3,15画地

ダウンロード(PDF:201KB)


3.契約条件


保留地売買契約書

ダウンロード(PDF:103KB)

保留地処分の規則

ダウンロード(PDF:393KB)


※保留地処分の規則第31条1項5号の規定により、土地分譲などに伴う権利の譲渡についても承認します。


4.よくある質問


Q1: 入札参加申込は、家族全員申込みできるのか?
A1: 1世帯または1法人につき1筆となります。

Q2: 入札参加申込書の申込者と契約者は同一者になるのか?
A2: 同一者になります。複数名で契約する場合は、申込者も同じように複数名(共有名義等)となります。

Q3: 入札の落札者は、契約しないときの違約金はあるのか?
A3: 違約金はありません。この辞退をうけた保留地は、補欠者を契約の相手方とします。

Q4: 契約金の支払い期限はあるのか?
A4: 支払い期限は、原則として60日(土,日も含む)です。ただし、正当な事由、例えば金融機関からの融資等の審査期間が必要な場合等は、期限を延長します。

Q5: 保留地の転売はできるのか?
A5: 転売はできます。その際には、宜野湾市への届出と承認が必要となり、宜野湾市の承認によって権利譲渡は第三者に対抗できることになります。なお、転売を前提として申込みする場合は、申込用紙の「主要用途」にその旨を記載するようお願いします。

Q6: 保留地の登記は、契約締結後に直ちにできるのか?
A6: 保留地の登記は、換地処分の公告の翌日以降に所有権移転の登記をします。よって、契約締結後に直ちに登記できません。そのため登記するまでの間は、保留地台帳でもって権利関係を記載することで、事業の透明性の確保、金融機関との取引の安全を担保しております。

Q7: 保留地は、分割できるのか?また、その場合は、保留地権利譲渡承認申請書は、分割ごとに申請するのか?
A7: 分割できます。その際、申請は分割ごととなります。

Q8: 銀行融資のための担保設定できるのか?
A8: 設定できます。
   
Q9:  現地での立会はありますか?
A9: 立会の予定はありません。各自で現地を確認し、申し込みお願いします。
落札された方については、現地立会確認の希望がございましたらご要望下さい。
日程を調整し対応させて頂きます。
   

以上ご不明な点がございましたら、お手数ですが下記までご連絡ください。

連絡先:宜野湾市 市街地整備課 換地係

TEL:098-893-4411( 内線558 )
{Dio gadget="getBlockContents" ID="1064