産業イノベーション制度とは


【制度の目的】
産業ノベーション制度は、沖縄振興特別措置法において、「産業高度化・事業革新促進地域」として規定されています。沖縄県では、この産業高度化・事業革新促進地域制度を「産業イノベーション制度」と呼んでいます。

産業イノベーション制度は、製造業をはじめとする企業等の
①製品の開発力や生産技術の向上(産業高度化)
②地域資源を活用した新事業の創出や需要の開拓(事業革新)
を促進することにより、沖縄県の産業振興に寄与することを目的としています。

産業イノベーション制度では、指定された地域内の対象事業の企業等が、実施計画を作成し、沖縄県知事の認定を受けることにより、税制上の優遇措置や融資制度を活用することができます。 



【対象地域】
沖縄県全域



【対象事業】
製造業、道路貨物運送業、倉業業、こん包業、卸売業、デザイン業、機械設計業、経営コンサルタント業、エンジニアリング業、自然科学研究所、非破壊検査業、機械修理業、特定の電気業、商品検査業、計量証明業、研究開発支援検査分析業



【問合せ先】
◯沖縄県商工労働部   企業立地推進課 立地企業支援班
    TEL:098-866-2770
    FAX:098-866-2846

◯公益財団法人 沖縄県産業振興公社(委託機関先)
   経営支援部 経営支援課 「産業イノベーション制度推進事業」担当
    TEL  :098-859-6237
    Email:saninnov@okinawa-ric.or.jp
    URL  :http://okinawa-ric.jp/useful/b004/9290.php