令和元年台風第17号の被災事業者に対する中小企業セーフティネット資金の適用について

(県融資制度)


今回の台風第17号で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

令和元年台風第17号について沖縄県知事による災害認定を行うことになりましたので、市におきましてご案内いたします。

沖縄本島内の市町村、伊江村、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、伊平屋村、伊是名村、久米島町、宮古島市、多良間村が対象地域となっており、台風第17号で被災された中小企業者の皆様は、「中小企業セーフティネット資金」の融資対象となります。


詳細については、県庁HPの「令和元年台風第17号の被災事業者に対する支援等について」でご確認ください。

令和元年台風第17号の被災事業者に対する中小企業セーフティネット資金の適用について(PDF:109KB)

 

 

●災害被害対応貸付の申込期間
令和元年9月24日から令和元年12月23日まで

●対象となる方
事業歴が1年以上で、令和元年台風第17号によって被害を受けた中小企業者、協同組合等

●手続きの流れ
対象となる中小企業の方は、
①本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の商工担当課の窓口に必要書類を提出し、認定を受けます。(宜野湾市は産業政策課が窓口です)
②希望の金融機関に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込みます。
③保証協会による審査を経て、融資及び保証の可否が決まります。



以下より申請に必要な書類がダウンロードできます。要件等を確認しお申し込みください。


 

受付時必要書類

認定申請書(WORD:16KB)(※申請書2通を提出)

②市税の滞納のない証明書 ≪宜野湾市納税課≫

③事業税納税証明書 ≪県税事務所≫

④(個人)最近1年間の受付印のある確定申告書の写し

(法人)最近1年間の決算書(確定申告書(別表1)を含む)

⑤(法人)定款及び商業登記簿謄本又は登記事項証明書(履歴事項証明書) ≪法務局≫

⑤印鑑証明書 ≪個人:宜野湾市市民課・法人:法務局≫

⑥許認可証の写し(許認可業種の場合)

個人情報の提供に関する同意書(PDF:47KB)

 

※金融機関へ申し込みの際には、宜野湾市の認定書及び罹災証明書と上記の①~⑦の書類を提出します。

提出書類等は、県HPの「中小企業セーフティネット資金」の「受付時必要書類」になります。

 お問い合わせ

【組織名】 市民経済部 産業政策課
【連絡先】 098-893-4411 (代表)
・ 商工振興係 (内線 441)
【窓 口】 産業政策課:新館2階 庁舎内マップ