平成27年度沖縄県世代間スキル継承型雇用促進事業助成金のご案内


 県内に立地する中小企業において、高年齢従業員(55歳以上)の継続雇用と、若年者(15歳から30歳)の新規雇用の両立を図り高年齢従業員の持つスキルを若年者に継承する世代間ペア就労を取り入れる企業に対し、助成金を交付します。(予算額に達した場合は申請期間中であっても受付を終了する場合があります。)

世代間ペア就労とは

 
 高年齢従業員と、新規に雇用された若年者がペアを組んで同じ業務に携わることにより、若年者への技能継承を実現する就労形態をいいます。

対象企業

 
 ①県内に本店もしくは支店を有する中小企業、もしくは主たる構成者が中小企業である団体であって、定年延長などにより、従業員が65歳まで働ける措置が取られている(もしくはとる予定がある)こと。
 ②55歳以上の高年齢者を雇用していること。
 ③30歳以下の若年者を新規雇用すること。
 ④世代間ペア就労を県内事業所において3か月間実施すること。

助成額

 
 ①雇用期間の定めのない雇用・・・若年者1人につき、40万円
 ※一法人あたり3名まで申請可

パンフレット等

 
 PDF:1.2MB
 ※詳しくは公社HPをご覧下さい。
 http://okinawa-ric.jp/news/entry/9877.php

お問い合わせ

 
 〒901-0152
 那覇市小禄1831-1 沖縄産業支援センター4F
 公益社団法人 沖縄県産業振興公社
 TEL:098-859-6239
 FAX:098-859-6233
 E-mail:jinzai@okinawa-ric.or.jp