■障がい者の法定雇用率が引き上げになります

事業主の皆さまへ

 

 平成30年4月1日から、障がい者の法定雇用率が引き上げになります。

すべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。この法定雇用率が平成30年4月1日から下記のように変わります。
事業主の皆さまは、ご注意いただきますようお願い致します。

 

事業主区分

法定雇用率

現行

平成30年4月1日以降

民間企業

2.0% ⇒

2.2%

国、地方公共団体等

2.3% ⇒

2.5%

都道府県等の教育委員会

2.2% ⇒

2.4%

※今回の法定雇用率の変更に伴い、報告義務のある事業主の範囲が、従業員50人以上から45.5人以上に変わります。

 

★詳しくは、コチラをご覧ください。(厚生労働省作成チラシ)

 

 

 


お問合せ:市民経済部 産業政策課 雇用労政係(新館2階)

098-893-4411(代表)

雇用労政係

内線 448、534


 庁舎内マップ

更新日:平成30年3月27日