津波一時避難ビルを募集しています

 

津波により多くの人命や財産が一瞬にして失われ、日本全体が大きな悲しみに包まれた東日本大震災発生が平成23年3月11日に発生しました。

現在も復興に向けて日夜取組んでおられる東北地方の皆様には心より敬意を表し、本市としても必要な支援には今後も取組んでまいります。

さて、本市では、津波による浸水が予測される地域を対象に、津波から緊急的・一時的に避難する建物として、津波一時避難ビルを募集しています。できるだけ多くの建物を津波一時避難ビルとして指定することで、高台などへの避難が間に合わない市民が避難できるようになります。

下記条件を満たしている建物を所有又は管理されている個人又は法人で、無償で津波避難ビルの指定にご協力いただける方は、市民防災室までご連絡下さい。

 

<津波避難ビルの基準>

   ①  鉄筋コンクリート造(RC)または鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)であること

   ②  1981年(昭和56年)以降の建築物であること(新耐震基準に適合)

   ③  5階建て以上または屋上を有する4階建ての建築物であること

     24時間立ち入りが可能であること(外階段があるなど)

<対象地域> 市内において、国道58号線より海側の地域

画像


 

「防災業務担当直通電話回線が開通しました。」

                                                       はやく にげろサイ ガ イ

TEL 0988 9 2 - 3 1 5 1

災害時などの緊急性の高い情報を防災業務担当に直接伝える事ができ、より迅速に対応出来るようになりました。

 

 

「宜野湾市防災行政無線放送が電話で確認出来ます。」

℡ 098-896-2401

  現在、災害時の情報や市からのお知らせ等の情報を屋外放送していますが、

天候等で聞きづらい場合や再確認したい場合に直通専用回線で放送内容の

確認ができます。放送後24時間以内において確認ができます。

 

 

「宜野湾市防災手帳を作成しました」

各災害への備えや非常時への持ち出し品チェックリストなど防災に役立つ情報を

多く掲載していますのでダウンロード後、印刷してご利用下さい。

通常印刷用pdf

(冊子印刷などにも使えます。)

 

 


お問合せ:総務部 市民防災室

 

電話番号をお知らせします。 098-893-4411(代表)

庁舎内マップ

防災係

 

電話番号をお知らせします。 098-892-3151(直通)

 

(本館3階)

 

内線電話番号をお知らせします。 319/343

 


更新日:平成24年6月13日
このページの終わりです