不発弾発見時の対応について

不発弾はとても危険です!見つけたら、すぐに警察に110番しましょう!

不発弾とは?
戦争で使われた爆弾・砲弾が爆発しないで残った物で、その殺傷力や破壊力に変わりはありません。
いつ爆発するか分からないのでとても危険です!!

 

宜野湾市においても令和元年5月30日、児童生徒が不発弾を発見し、投げたり、自転車かごにいれて自宅や学校に持ち帰るなどの、一歩間違えたら重大な事故につながる、とても危険な事案が発生しました。

 

不発弾を見つけたら、「触らない。蹴らない。持ち帰らない。大人に(警察や市役所に)知らせる。」ことを教えてあげてください。

 

 

 

沖縄不発弾等対策協議会作成のポスター(A4・pdf形式)をご活用ください。 

広報啓発ポスター pdf

 

 

広報啓発ポスター(№01).jpg

 

広報啓発ポスター(№02).jpg