大好評!夏の企画展 「大」昆虫展-小さな虫の大きな世界-


夏の企画展「大」昆虫展は、大好評のうちに終了しました。

7月18日から開催していた夏の企画展「大・昆虫展」は、

  大好評を博して9月30日に終了しました。 

 

当館では、昨年開催しました夏の企画展「紙ってるね!沖縄の動物たち」で

  ご来場いただいた2667名が、1つの企画展としては過去最高の入場者数でしたが、

 「大・昆虫展」ではこの記録をはるかにしのぐ8,000人を超えるお客様に

  ご来場いただきました。

  県内の市町村立博物館が主催したもので、これほどのお客様にご来場いただいた

  企画展は他にないのではないでしょうか?


なお、これを記念して、3500人目のお客様と、

 「ムシ」にちなんだ6464人目のお客様には記念品を贈呈させていただいております。


予想をはるかに超える多数のご来場、誠にありがとうございました。

  市立博物館では、今後も多くの皆様にご来場頂けるよう、

  様々な企画展や市民講座を開催いたしますので、ご期待ください。


入場者が000人を突破しました!!!!
 

8月の最終週で、ついに「大」昆虫展の入場者が6000人を超えました!!

   多数のご来場に感謝申し上げます!!

8月31日、ムシにちなんで、6464人目のお客様に記念品を贈呈しました!!


   

記念すべき6464人目の来場者は、大山よりお越しの奥平さんご一家です!

   (右は、知念教育長)

なお、「大」昆虫展は9月30日まで開催していますので、まだご覧になっていない

   方も、ご来場をお待ちしています!!  




「大」昆虫展は、展示の一部が変わりました!!

「大」昆虫展は、8月22日に一部展示替えを行いました。

   沖縄の標本コーナーの展示が入れ替わりましたので、

   すでに参観された方も、またもう一度足をお運びください!

   夏休みも後半に突入しましたが、残りの休日をぜひ宜野湾市立博物館でお過ごしください!



入場者が5000人を突破しました!!!!!
 

8月20日、「大」昆虫展の入場者が5000人を超えました!

   これから一部展示替えもしますので、まだ見学されていない方は、ぜひ遊びにいらしてください!


ちなみに、現在インターネット・ミュージアムの人気投票企画「ミュージアム・キャラクター・アワード2018」

   にエントリーしている当館のイメージキャラクター「天女ちゃん」も、もう少しで5000票に届きます!

   お1人1日1票まで投票できますので、ぜひ「天女ちゃんに1票を」お願いします!

  

 

生きた昆虫の展示が増えました!!
日本一固い昆虫と、日本一大きなホタルの幼虫などを、新たに展示しています。

   オキナワオオミズスマ    ヒメフチトリゲンゴロウ    クロカタゾウムシ    ヤエヤママドボタルの幼虫(メス)

キナワオオミズスマシは、日本で最も大きなミズスマシの仲間です。 
ヒメフチトリゲンゴロウは、池や休耕田などに生息しますが、水田の減少などにより絶滅危惧種となっています。 
クロカタゾウムシは、日本一固い昆虫で手で強くつまんでも潰れません。
ヤエヤママドボタルは日本一大きなホタルで、メスの幼虫の体長は6㎝ほどにもなります。 
  


この他「マダガスカルオオ〇〇〇〇」やヒラタなどのクワガタも、開催当初から生きた昆虫を展示しています。
  特に「マダガスカルオオ〇〇〇〇」は、触ると「シュッ」という音を出しますので、ぜひ触ってみてください!

生きた昆虫は、琉球大学博物館(風樹館)の学芸員である佐々木健志先生が、「子供たちが喜ぶ」という理由で
  収集し、ご提供くださいました。





夏の企画展「「大」昆虫展-小さな虫の大きな世界-

8月13日、入場者が3500人を突破しました!!!















記念すべき3500人目の来場者は、宜野湾市長田よりお越しの高江洲さんご一家です!

   (右は、当館の千木良館長)

ご一家には、記念品として図書券、図録(カラー版)、天女ちゃんシール、昆虫模型が贈られました!













 館長撮影
  昆虫写真展

ヤンバルテナガコガネ

ヤンバルテナガコガネは、世界でも沖縄本島の北部地域にだけ生息する、日本最大の甲虫類(こうちゅうるい)です。

「大」昆虫展では、ヤンバルテナガコガネの標本を展示しています。


ヤンバルテナガコガネの卵   ヤンバルテナガコガネの若齢幼虫   ヤンバルテナガコガネの終齢幼虫  
   ヤンバルテナガコガネの蛹    ヤンバルテバガコガネの成虫
  ヤンバルテナガコガネの交尾


ヨナグニサン

ヨナグニサンは、昆虫の中で翅(はね)の大きさが最大のガです。
「大」昆虫展では、ヨナグニサンの標本も展示しています。

  ヨナグニサン終齢幼虫と繭   ヨナグニサンの繭   ヨナグニサンの成虫



       

世界各地の大きな昆虫、珍しい昆虫、身近な昆虫と人とのかかわりなど、昆虫たちの      

   「すごさ」を、豊富な標本や写真で紹介します。夏休みの自由研究のヒントが見つかるかも!


   開催期間:7月18日(水)~9月30日(日)

   開催場所:宜野湾市立博物館 企画展示室

   入場料:無料

   ご案内:入場者2500人突破記念! こちらから(PDF:708.6KB)


  貴重な標本をたくさん展示しています!   昆虫と人との関わりも紹介!   触れられる昆虫います!








※ホームページに掲載されている画像の無断使用はお控えください。

 お問い合わせ

【組織名】 宜野湾市立博物館 (宜野湾市教育委員会 教育部)

【住所】 〒901-2224
沖縄県宜野湾市真志喜1-25-1

【連絡先】 098-870-9317
FAX 098-870-9316

【E-mail】 
kyoiku02@city.ginowan.okinawa.jp