ネーミングライツパートナーおよび愛称が決定しました!


このたび、宜野湾市立野球場ネーミングライツパートナーの募集をしたところ、市内企業3社からの申込みがあり、下記のとおりネーミングライツパートナー及び愛称が決定いたしました。

これにより、平成30年2月1日より宜野湾市立野球場の愛称が「アトムホームスタジアム宜野湾」となります。

1.宜野湾市立野球場ネーミングライツ契約の概要


ネーミングライツパートナー 株式会社アトムホーム
愛称 アトムホームスタジアム宜野湾
(英語表記:ATOMHOME STADIUM GINOWAN)
契約金額 年額6,000,000円(消費税別途)
契約期間 平成30年2月1日から平成35年3月31日まで









ネーミングライツとは?
ネーミングライツとは、施設などに企業名や商品名等を冠した愛称を付与する権利のことをいい、この権利を与えることで得られる対価を新たな財源として確保し活用していきます。なお、この場合の愛称は、一般的な呼称として用いられる名称で、本市の条例で定められている正式な施設名を変更するものではありません。

2.宜野湾市立野球場ネーミングライツ契約調印式

 

日時:平成29年12月6日(水)13時00分~13時30分

会場:宜野湾市役所2階 庁議室

 

宮平るみ子代表取締役社長(前列左)と佐喜眞淳市長(前列右)

 

宜野湾市と株式会社アトムホームによる宜野湾市立野球場ネーミングライツ契約調印式を行いました。

市は愛称を使用し、広く周知を図るとともに、より市民の皆様に親しまれる施設としてご利用いただけるような管理運営を行ってまいります。

 問合せ先

【組織名】 建設部 施設管理課 (宜野湾市役所別館3階)
【TEL】   098-893-4459(直通)

【FAX】   098-892-4449

【E-mail】 Sisetu01@city.ginowan.okinawa.jp

【窓口】  宜野湾市野嵩1丁目1番1号