宜野湾市内公園における「タイワンキドクガ」の発生について

 

現在、宜野湾市内公園で「タイワンキドクガ」の発生が確認されております。

「タイワンキドクガ」は大きさ2cm程度であり、毒針毛(どくしんもう)と呼ばれる毛に、直接手で触れたり、風で飛んだ毒針毛に触れてしまうと、皮膚炎をおこす蛾の一種です。

(写真1:幼虫 写真2:成虫)

 

写真1:幼虫              写真2:成虫

 

幼虫や幼虫の脱皮がら、成虫には毒針毛(どくしんもう)と呼ばれる0.1mmほどの目に見えない毛がたくさんついており、直接手で触れたり、風で飛んだ毒針毛に触れてしまうことで、かゆみや紅はん(赤いブツブツ)などの症状が現れます。

 

「タイワンキドクガ」を見かけたら近寄らず、いたずらをしないよう子供たちに指導していただければと思います。

もし、触れてしまった場合は、触れた場所に粘着テープを貼ったり剥がしたりして毒針毛を取り除き、石鹸でよく洗い流すようにしてください。

また、「タイワンキドクガ」が発生している公園がございましたら、以下の連絡先までご連絡をお願いいたします。

「タイワンキドクガ」発見の連絡先
宜野湾海浜公園等指定管理者はごろもPMパートナーズ

TEL:098-897-2751

FAX:098-897-2758

建設部 施設管理課(TEL:098-893-4459)

宜野湾市野嵩1丁目1番1号(宜野湾市役所別館3階)