暑い時期になりますと、公園の砂場や広場の土等の中に巣を作り「ツチバチ」が発生します。                                        

 危害を加えるハチではないのですが、捕まえようとしたり、驚かせたりしますと、自己防衛の為に刺してくる場合もあります。

 オスバチに刺された場合はしばらく痛みを伴いますが、毒性はなく人体には無害です。

 メスバチは毒を持っていますが、毒性は弱く、オスに比べておとなしく、危害を加えない限り刺すことはありません。

万が一刺された時の対処方法としては、(①針が残っている場合は取り除く②患部を冷やす③ステロイド系の薬を塗る)が適切な対処方法です。

 現在、公園清掃員にて、駆除を実施しておりますが、随時繁殖している状況でございます。

ツチバチを見かけたら近寄らず、いたずらをしないよう子供たちに指導していただければと思います。
 また、ハチが大量に発生している公園がございましたら、以下の連絡先までご連絡をお願いいたします。

 

宜野湾海浜公園等指定管理者はごろもパークマネジメント

TEL098-897-2751

FAX098-897-2758

       
   オスバチ               メスバチ