防火服(上下型)の整備について

火災で発生する熱などから、隊員の身体を保護するため、平成30年度石油貯蔵施設立地対策等補助金を活用し、防火服(上下型)30組を整備しました。
この防火服は、軽量化・柔軟性・耐熱性を兼ね備えており、身体への負担が軽減されることによって、活動時の運動性及び安全性がより向上しました。

平成31年1月18日