建物の防火安全情報 「表示制度」



表示制度とは

消防法令及び建築構造等に関する一定の基準に適合していると認められる建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

交付された表示マークを建物、ウェブサイトに表示することができます。

「表示マーク」の種類

表示マークには金・銀の2種類があります。

基準に適合した場合、最初は「表示マーク(銀)」(有効期限1年間)が交付され、3年間継続して基準に適合していると認められた場合には「表示マーク(金)」(有効期間3年間)が交付されます。


対象となる建物

宜野湾市内のホテル・旅館で、収容人員が30人以上、かつ、地階を除く階数が3以上のものが対象となります。

申請方法

表示マークの交付を希望する関係者は、申請書に必要添付書類を添えて消防本部予防課へ申請してください。 

申請書は、申請書ダウンロードページより入手できます。 



説明パンフレット
広報用リーフレット 左をクリックすると表示されます


 

表示マーク交付事業所

・宜野湾市内の表示マークの交付を受けたホテル・旅館を記載しています。

 

表示マーク交付事業所一覧(五十音順)

事業所名

所在地

交付年月日

有効期間

表示マークの種別

フェストーネ

宜野湾市真志喜三丁目28番1号


平成29年8月1日

平成29年8月1日~

平成32年7月31日

ムーンオーシャン宜野湾

ホテル&レジデンス

宜野湾市字宇地泊558番地8

平成29年8月1日

平成29年8月1日~

平成32年7月31日

ラグナガーデンホテル

宜野湾市真志喜四丁目1番1号

平成30年3月30日

平成30年3月30日~

平成33年3月29日

※こちらをクリックすると市内表示マーク交付事業所一覧地図が表示されます。