ページナビ: 現在のページの位置をお知らせします 各課のページ > 福祉保健部 障がい福祉課:トップページ > 障がい福祉課のページ一覧 >補装具費の支給


ページタイル:  補装具費の支給

 ○補装具費の支給

 補装具とは、義肢・装具・車いすなどのことで、障がい者等の身体機能を補完または代替し、かつ長時間にわたり継続して使用されるものです。

 ★ 補装具費支給までの流れ ★

 1 障がい者本人または障がい児の保護者が障がい福祉課へ申請します。

 2 指定医療機関・指定育成医療機関等の意見書をもとに、市が支給決定をします。

   (ただし、県の身体障害者更生相談所にて、判定が必要な場合もあります。)

 3 申請者(障がい者及び障がい児の保護者)と製作業者が契約を結び、購入または修理を

   行います。

 4 製品を受け取りの際、市から交付された委任状を製作業者に提出し、費用を支払います。

 5 業者は委任状と補装具費支給券を添えて補装具費(代金から、利用者負担額を差し引いた

   額)を市役所へ請求します。

 6 代金から、利用者負担額を差し引いた額が業者に支払われます。

 ★ 申請に必要なもの ★

  @ 申請書(障がい福祉課窓口に準備してあります)

  A 医師の意見書等(修理や一部の補装具については必要ありません)

  B 登録事業者等の見積書

  C 身体障害者手帳

  D 障害年金の額がわかる資料のコピー(非課税世帯のみ)

  E 印かん

  F その他(詳しくは障がい福祉課へお問い合わせください)

 ★ 特記事項 ★

  ※ 補装具費の支給については、所得制限があります。

  ※ 障がいの種類や程度によって申請できる補装具が決まっています。

  詳しくは障がい福祉課窓口へお問い合わせください。 

 ■ お問い合わせ先 

    障がい福祉課 給付係 098-893-4411 (内線161・162・217)

前のページへもどる


更新日:平成20年9月30日
このページの終わりです