ページナビ: 現在のページの位置をお知らせします 各課のページ > 福祉保健部 障がい福祉課:トップページ > 障がい福祉課のページ一覧 > 小児慢性特定疾患児日常生活用具給付事業


ページタイル:  小児慢性特定疾患児日常生活用具給付事業

  小児慢性特定疾患児日常生活用具給付事業

  〜平成20年4月より〜     

宜野湾市では 在宅の小児慢性特定疾患児に対し、日常生活に必要な用具の給付をはじめます。

★小児慢性特定疾患とは・・治療が長期間にわたり、その医療費の負担も高額となる疾患のことをいいます。現在11疾患群514疾病が認定されており、その対象年齢は、原則として18歳未満(引き続き治療が必要と認められる場合は20歳未満)です。

            給付の対象者>  

 1 宜野湾市に住所を有する方                  

 2 小児慢性特定疾患医療受給者証をお持ちの方

3  障害者自立支援法等による同様な用具給付制度の対象と

   なっていない方

          <日常生活用具給付品目>

                  ★特殊マット    ★歩行支援用具       

             ★入浴補助用具   ★特殊尿器

             ★特殊寝台     ★特殊便器

       ★体位変換器    ★頭部保護帽 

       ★電気式たん吸引器 ★クールベスト

       ★紫外線カットクリーム ★車いす

            ※世帯の収入に応じて、費用の一部負担があります。

◎内容等についてご相談のある方は、宜野湾市障がい福祉課までお問い合わせください。                            電話 893−4411(内線161,162) 

 

お問合せ:福祉保健部 障がい福祉課

(本館1階)

 

電話番号をお知らせします。 098-893-4411(代表)

庁舎内マップ

給付係

 

内線電話番号をお知らせします。 161、162、216

 

自立支援係

 

内線電話番号をお知らせします。 163、164、217

 


更新日:平成20年4月1日

前のページへもどる
このページの終わりです